FC2ブログ
タグ 《 頷き姫芙蓉 》  5 記事  1 ページ

2010.04.19 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《香港花暦》 山丹花(さんたんか 中国名:龍船花)ほか

山丹花と香港らしく2階建てバス
012

●山丹花(さんたんか) ★龍船花 - 香港の街角で

香港の続きです。街角を歩いていると深圳に負けず花を見かけます。さすが土地の40%以上が公園の香港です。道が狭いのはしょうがないか・・

山丹花(さんたんか)
龙船花・龍船花 (lóng chuán huā)

科属名アカネ科サンタンカ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)




姫有明葛に赤い小さな蜘蛛(?)

頷き姫芙蓉、あのタークスキャップ、トルコ人の帽子です。

でもWEBで見ると花が上向きになっている姫芙蓉をタークスキャップとしているところがあるのです。
日本語のサイトでは頷き姫芙蓉をタークスキャップ、英文サイトでは姫芙蓉をタークスキャップとしているところが多いようです。
どちらが正しいのでしょう・・・

住宅門前には花麒麟(はなきりん)

住宅の兵からはみ出していたブーゲンビリア

そしてあまりきれいと思えない池のほとりに鮮やかな色の檀特(だんどく、カンナ)の花があってびっくり

カメラを向けると横を向いてポーズをとる猫。

前にこういうことをした犬がいました。カメラを向けると横向いてカメラをそらすとこちらを見て・・結局正面の写真を撮らせてくれなかった・・・

そして公園のテーブルでトランプをしながら息抜き。
くつろぎのひととき


黄昏時、小腹が減って来たら立ち食いで。

2010.10.26 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 筆架山公園の10月末 - 徳利木綿(とっくりきわた)/美人树

徳利木綿(とっくりきわた)/美人树
033

筆架山公園の10月末 - ●徳利木綿(徳利木綿) ★美人树

もうすぐ10月末の自身の登山記念日、私の深圳最高峰の梧桐山3縦走のシーズンです。いつもなら短パン姿で出かけるのですが例年になく気温が下がっているような深圳。まだ10月だというのに長袖を着た人が目立ち、家にいても長ズボンが必要になってきました。

筆架山公園も少し冬への気配。あれだけ長く咲いていた香港オーキッドツリーもしおれている花がほとんど。そして徳利木綿が咲き始めました。

徳利木綿(とっくりきわた)
美人树・美人樹 (měi rén shù)
美丽异木棉・美麗異木棉
(měi lì yì mù mián)

科属名アオイ科トックリキワタ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)
とげとげの徳利木綿(とっくりきわた)の幹




筆架山の点景

たった一つ残っていた香港オーキッドツリー

ありました、うなずき姫芙蓉。これ以上開かない花のハイビスカスの種類です。



山丹花(さんたんか)

小鳥の群れがいました。忍び足で近づきます・・


筆架山頂からの梧桐山 この週末に訪れます

2011.09.24 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 眠っているハイビスカス ●頷き姫芙蓉(ウナズキヒメフヨウ) ★悬铃花・懸鈴花

●頷き姫芙蓉(うなづきひめふよう) ★悬铃花・懸鈴花 - 筆架山頂で
(109)

●頷き姫芙蓉(うなづきひめふよう) ★悬铃花・懸鈴花 - 筆架山頂で(2011.9.23)

ハイビスカスの仲間です。つぼみの時は上方を向いていますが咲く時は下向きになります。ここから頷き姫芙蓉(うなずきひめふよう)と名が付けられたようです。
まだ開くとも思えるほど遠慮がちな花はこれで全開です。これ以上開きません。

英語名のSleeping Hibisucus、眠っているハイビスカスと言う名前がぴったり。個人的にはうけている名前です。
中南米の原産とか。

頷き姫芙蓉(うなづきひめふよう)
スリーピング・ハイビスカス
南美朱槿 (nán měi zhū jǐn)
悬铃花・懸鈴花 (xuán líng huā)

科属名アオイ科ヒメブッソウゲ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)
つぼみ


2009.11 の写真です


2012.02.13 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 寝ているハイビスカス ●頷き姫芙蓉(ウナズキヒメフヨウ) ★悬铃花・懸鈴花 - 筆架山公園

●頷き姫芙蓉(ウナズキヒメフヨウ) ★悬铃花・懸鈴花
(129)

●頷き姫芙蓉(うなづきひめふよう) ★悬铃花・懸鈴花 - 筆架山公園で(2012.2.12)

筆架山公園のいつもの場所に頷き姫芙蓉(うなずきひめふよう)が咲いていました。ハイビスカスの仲間ですがこれ以上花が開きません。これで精一杯開いています。でもバツが悪いのかうなだれてます。で頷き姫芙蓉の英文名を Sleeping Hibiscus、眠っているハイビスカスといいます。個人的にはけっこう受けている英文名です。
メキシコ、コロンビア原産で日本では沖縄に分布します。

ついでに「頷き」のつかない「姫芙蓉」というのがあるかどうか調べたらありました。これは花が同じように開きませんが上を向いています。こちらの英文名はTurk's Cap、「トルコ人の帽子」です。形が似ているのでしょうね。

頷き姫芙蓉(うなづきひめふよう)
スリーピング・ハイビスカス
タークスキャップ (・・トルコ人の帽子・・)
南美朱槿 (nán měi zhū jǐn)
悬铃花・懸鈴花 (xuán líng huā)

科属名アオイ科ヒメブッソウゲ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)








2015.01.30 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《中山花暦》 卓旗山公園のハイビスカスと花の開かないハイビスカス・頷き姫芙蓉

頷き姫芙蓉(うなづきひめふよう) ★悬铃花
(298)

頷き姫芙蓉(うなずきひめふよう) と ハイビスカス(仏桑華、ぶっそうげ) - 卓旗山公園で (2015.1.30)

017路のバスで終点へ。初めての所ですが卓旗山公園。
あちこち散歩をしているとおなじみの赤い開かない花・・頷き姫芙蓉が咲いていました。久しぶりに撮影を。
今回はついでに寄った卓旗山公園、予定になかったのでカメラはちょっとしたスナップ用のカメラ。ちょっと荒いですが・・

そして池のほとりにはハイビスカスが夕日を受けて咲いていました。



頷き姫芙蓉(うなづきひめふよう)
スリーピング・ハイビスカス
南美朱槿 (nán měi zhū jǐn)
悬铃花懸鈴花 (xuán líng huā)

学 名Malvaviscus arboreus var. mexicanus
科属名アオイ科ヒメブッソウゲ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
ハイビスカス
仏桑華 (ぶっそうげ)
朱槿 (zhū jǐn)
扶桑 (fú sāng)

学 名Hibiscus rosa-sinensis
科属名アオイ科フヨウ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)
頷き姫芙蓉





ハイビスカス






卓旗山公園



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by