FC2ブログ
タグ 《  》  13 記事  1 ページ

2007.06.03 カテゴリ: 深圳日記 

【深圳 春】 深圳雨もよう


【深圳 春】 深圳雨もよう
2007年 06月 03日


2005年7月


2007年5月


雨のバス停 2006年9月


2006年10月


紅樹林生態公園 2007年5月


紅樹林生態公園 2007年5月


桃源村 2007年5月

2007.06.10 カテゴリ: 深圳日記 

【深圳 春】 深圳 降り続く雨に


【深圳 春】 深圳 降り続く雨によせて
2007年 06月 10日

深圳はこのところ雨ばかり。朝目覚めれば雨、激しく降り続き、時折雷を伴って。
なぜか週末に雨が多いような気がします。
2005年、ここに入居したのですが、このときも7月から8月にかけて夕立のような激しい雨がよく降りました。

雨で思い出すのが混声合唱組曲になっている高田三郎作曲の「水のいのち」の中の「雨」。


降りしきれ 雨よ
降りしきれ
すべて
立ちすくむものの上に
また
横たわるものの上に






雨の深圳


初めてこの曲を聴いた時、めちゃくちゃ心の中に入ってきてCDプレーヤーをRepeatにして何回も何回も聞き続けました。
今でも好きな曲で、日本にいた頃、旅行に行って雨が降るとウォークマンで必ずこの曲を聞いていました。


高野喜久雄 詩

降りしきれ 雨よ
降りしきれ
すべて
立ちすくむものの上に
また
横たわるものの上に

降りしきれ 雨よ
降りしきれ
すべて
許しあうものの上に
また
許しあえぬものの上に

降りしきれ 雨よ
わけへだてなく
涸れた井戸
踏まれた芝生
こと切れた梢
なお ふみ耐える根に

降りしきれ
そして 立ちかえらせよ
井戸を井戸に
庭を庭に
木立を木立に
土を土に

おお すべてを
そのものに
そのもののてに


MP3が見つかりました。聞いてみてください。
 混声合唱 雨  元ページ →  Chanter 
 男声合唱 雨  元ページ →  ようこそホームページへ 

2010.04.08 カテゴリ: 深圳日記 

深セン 小雨の深セン - 福田区

小雨の深圳 - 福田区で
マンションから


小雨の深圳

最近しっくりしない天気が続いています。
暑くなれば景気よくドカッと雨が降るのですがこの季節はじめじめした雨。
深圳は6月7月8月あたりのドカ雨の水を市内各地にある大きな貯水湖にためて渇水期の冬を切り抜けるという構図なのですが今季は天候不順で水が少なくてすでに水道の流量は少なく抑えられています。
早く水が増えてくれないと、とは思うのですが小雨ではね。

今年もこんな季節に入ったのでしょうか・・ 雨の美しさを発見して気分を盛り上げましょう。


マンションの近くまで帰ってきたとき道を尋ねられました。高校生ぐらいの女の子。
「ここから梅林(地名)へはこの道でいいの?」
いいけど遠いのに・・・・
「行けるけど遠い、遠すぎる。バスに乗らないの?」
「大丈夫、歩いていける距離」
「?」

彼女は広東人で16歳になったばかりとのこと。世界之窗まで歩いていってこれから梅林のカルフール近くに帰ると言います。
梅林のカルフールは 私もよく知っていますが何か目的がない限りここからだとバスに乗ります。歩いていける距離ではありません。梅林まで本当に歩いて帰るのか、と何回も尋ねてしまいました。
してみると、梅林から世界之窗まで歩いている、というアピールのため道を聞いたのでしょうかね。まあ、わからないでもないです。
私が日本人でここに一人で住んでいるということに若干の驚きだったようでした。




住宅街で 「屋台」の果物屋さん


そして近くのショッピングモール


ショッピングモールの近くに日本人の経営する美容室があります。
「芳子美容」というのがそれらしい気がするのですがそのとなり、「左岸印象 RIVE GAUCHE」リブ・ゴーシュというのがそれです。2007年末開業。
このあたりは韓国人が多いところで韓国料理店とか韓国食品店などは多いのですが、日本人は少なく場所が悪いと思ったのでこんなに長く続くと思っていませんでした。拍手です。 →  左岸印象 

2010.04.29 カテゴリ:深圳・香港スポット >  スナップ 

深セン 雨

深圳 雨
雨に・・

深圳 雨
天候不順。もう5月になろうというのに気温が思うように上がらない・・
4月半ばあたりから半袖短パンと言うのが自分の目安だった。でも去年に引き続き今年もまだ長袖がはなせない。

そして今日は雨。雨にかすむ風景です。





2010.05.20 カテゴリ: 深圳日記 

深セン 雨あがり

雨上がり裏山の日暮れ 小雨の中、紅嶺中学へ向かう支線バス

豪雨シーズンのまえぶれ?
19日午後から激しい雨と雷。夕立のように数時間降ったあと雨が上がりました。
裏山にはこのシーズン独特の雲が流れていろいろな変化を見せてくれます。

雨が上がって飛び出してきた「シロガシラ」


そしてみずみずしい水石榕(ホルトノキ科)


2011.07.11 カテゴリ: 深圳日記 

雨の深圳

夜の雨・・

雨ばっかり

携帯の週間天気予報は雨と雷ばかり・・
夏至あたりから天候があまりよくありません。台風のあと雲の多い状態が続いてここ数日は曇り空、そして時々雨というパターンです。降るんだったらザーッと降ってくれれば貯水池に水がたまるのでしょうけどね。
外へ出たいのですが、携帯の天気予報は無情にも雨の連続。気分を変えて雨でも撮影に行こうか・・

日曜日の雨の晴れ間にマンションの裏通りを散歩。隣のマンション建設と同時進行で工事中だったのが少しずつ充実してきました。散歩にいい感じ。


 

雨のお隣さん


雨の切れ目に散歩してみました。この道は左の道路(北環大道)の輔道ということで一方通行です。


ここに高砂百舌が出てきてびっくり。このあたりでは初めての目撃。




少し足を伸ばして・・数駅向こうの地下鉄安托山駅へ行ってみました。将来7号線との乗換駅に予定されているものの今は開発中。


2013.04.11 カテゴリ: 深圳日記 

ほんとによく降ります 雨

書斎に雨の光景

雨 (2013.4.11)

よく降りますね。おかげで気温はすっかり下がって明日の天気予報では気温は15-19℃と最高気温が20℃を切ってしまいました。これで貯水湖に水をためられればいいのですがどうでしょうか。

昨日香港へ行った時、元朗へ行くバスを待っていた時、ふつうはスズメの小さな鳥なのですが、この日は大きめの鳥が飛んできました。黒っぽい身体に広げた羽の白い斑点、照明灯の高い場所にとまりました。
遠いし八哥鳥みたいな気がしたのでそんなに意欲なくカメラを取り出してとりあえず数枚撮影。

バスに乗り込んだあと、八哥鳥にしてはちょっと色が薄かったので気になって写真を確認してみると八哥の仲間ですが違う種類の印度八哥(インドはっか)と言う種類でした。初見初撮り。もっと真剣に撮っておけばよかった・・・でも写真が撮れただけでもラッキーかも。



私の頭を思いきりこづいたあとここに。
でこの印度八哥初見初撮りではないかも・・と心当たりました。昔、2010年、花卉世界へ花を見に行った時私の頭を思い切りこずいて飛んできた鳥がいました。この鳥がかなりダメージを受けている様子だったのでよく分かりませんでしたがこれが印度八哥かも・・・
改めて写真を見ると・・・



さていつこの「梅雨」が明けることやら。そろそろお尻がむずむず・・

 

2013.05.03 カテゴリ: 深圳日記 

うっとうしい日が続きますね・・・深圳

よく降りますね

うっとうしい日が続きますね

晴れた日が2日続いてやっと梅雨が明けたか、と喜んでいたらいつの間にかまた雨の日が・・・
ほんとにいつまで続くのでしょうね。太陽がないおかげで気温が上がらず長袖です。太陽が出ると一気に気温上昇でしょうけど。いつもなら半袖、短パンの季節。

ただ天気予報では三寒四温ならぬ三雨四晴れの様子で一気に気温上昇の時もすぐかも。
わっ、また雨が激しくなってきた。
まあミルクティーでも飲んで気分を変えてみましょうかね。

 

2013.05.21 カテゴリ:深圳の山と公園 >  鳳凰山 

《深圳の山》雨の深圳鳳凰山 (2013.5.21)

雨に煙る鳳凰山 イジュ(★木荷)の花が満開でした。

雨の深圳鳳凰山 (2013.5.21)

うっとうしい天気になってもう2ヶ月を越えていると思います。ときおり晴れても次の日にはまた雨、という日が続いています。今週も日、月曜日と晴れて暑い日が続いたのでもうこれで、と思っていたら昨日夜にまた雨が・・

雨の鳳凰山へ
そして今日も雲行きが悪い中、網友と共に深圳・福永の鳳凰山へ。
鳳凰山駐車場に着いたとたんに雨。何というマンの悪さ。でもすぐに上がったので出発。中腹のお廟を通らない新しいコースを行きます。
途中雨と雷が襲いかかってきて木の下で雨宿り。と、目の前に閃光と大音響と共に雷が落ちた!おうっ!

第一の山頂では平日のこんな天気にもかかわらず若者が何組かだべっていました。
今日はこんな天気だし初めての人と一緒なのでここで引き上げようかと提案。網友は「せっかくだから最高点まで行きませんか。」と嬉しい回答。ではそうしましょう。

一応整備されている登山道コースなので雨でもそんなに危険はありません。いやな雨モードから雨を楽しむモードに気分を切り替えて最高点をめざす鳳凰山フルコースへ。
最高点の展望台からはあいにく展望はさっぱりでした。まあええか。その代わり雨に煙るイジュ(★木荷)の花を。


初見の虫・・
網友が見つけました。面白い虫。
香港で買った昆虫図冊で調べてみると
●琵琶羽衣(びわはごろも) ★龙眼鸡龍眼雞
という名前のようです。中国名が面白いですね、龍の目のにわとり。

蝉もここの蝉は普段よく見る黄色の斑のあるものとは違っていました。同じ深圳内でこれだけ違うものなのですね。なかなか面白い。

 


公園入口


一つめの山頂から最高点を。 雨に煙ります


中腹のお廟 雨のおかげで緑がきれいです


最高点をめざします


最高点です 大茅山頂


下山


中腹のお廟に着きました




目の前にたくさんのイジュの花が。




2013.08.16 カテゴリ: 深圳日記 

今日も雨 - 雨の続く深圳 最高気温も28度

雨の北環大道

雨の続く深圳

日本では最高気温が40度を越える猛暑日が続いたようで四国の四万十市が有名になっていましたね。
その間ここ深圳は雨が続いていて天気予報では明日明後日も雨の予報。今日の最高気温も深圳各地で28度程度。

実は平年の気温データから言いますと深圳の8月の最高気温の平均は瀬戸内式気候の大阪よりも低いのです。
→ 深圳の気候
それにくわえて今年の異常気象、日本と深圳で大きく違っていますね。

深圳の太陽高度は高いので太陽がでると酷熱となりますが太陽がでないとほんと涼しいですね。たぶん深圳の緑が多いせいもあると思います。バス停でバスを待つ時はバス停の屋根の下ではなく歩道横の緑地帯で待つほうがずっと涼しいですから。

それにしても今年の深圳、雨ばかり、おそらく平年よりかなり多いでしょうね。

 





書斎の窓


2014.03.31 カテゴリ: 深圳日記 

深圳 雨ばかり・・・ この週末は晴れる?

深圳 雨ばかり・・・ (2014.3.31)





深圳はふたたび長雨に突入?
週末の土曜からここ3日間、深圳は雨の中。特に今日は朝から雷雨で激しく窓ガラスをたたきました。深圳気象局のHPへ行くと暴雨注意報が、しかも赤。おまけに大風注意報(黄)と雷注意報付きのトリプルパンチ。

いろいろ予定しているのに出鼻をくじかれ続けている感じ。体もなまってくるので今日は久しぶりに地下2階から私の部屋の12階まで歩いて上り下りを。250段あまりの階段です。
裏山を行けば片道で1500段分ぐらいと思われますのでそんなにたいした段数ではないのですが運動をしたという気休めにはなります。

昼までにはこれらの注意報は全て解除されましたが、天気予報では週末まではこういう天気が続きそうです。早く暖かくなって短パンの開放感まであと少し・・かな?

 

2014.05.09 カテゴリ: 深圳日記 

《深圳》 また雨

雨 (2014.5.9)

また雨 (2014.5.9)

先週土曜日は太陽が出ていい天気でしたがそれ以後ふたたび天気が思わしくなく曇時々雨の日が続きました。そして昨日とうとう本格的に雷混じりの雨が降り始めました。天気予報ではまだ数日雨が続きそうです。

例年は4月終わりから5月にかけて短パンに衣替えのシーズンになります。この雨のためなのか、気温は上がらず短パンから今は長ズボンに逆戻り、上衣もサマージャンパーで暖を。ちょっと辛いですね。早く開放的な季節になればいいのですが。

 


園博園で(2014.5.2)




2014.09.08 カテゴリ: 深圳日記 

にわか雨(★陣雨)と子供

園博園へ行こうとマンションを出て歩いていくと途中で大雨になりました。開店の催し中の大雨。


なかなかやみそうになく小腹も減ってきました。そばにあった食堂へ。子供が二人。
姉と弟? 姉御肌なのでしょうかね。男の子の表情がいいですね。


フフフ・・


バスで帰ることにしました。




Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by