FC2ブログ
タグ 《 長安 》  2 記事  1 ページ

2014.04.08 カテゴリ: 深圳日記 

東莞・長安へ - 長安公園とJUSCO長安店

東莞・長安公園

東莞・長安へ (2014.4.7)

曇り空の中、東莞の長安へ行ってみました。たぶん8年ぶりぐらいです。
2006年の日記によると羅湖から長安までの高速バスが35~40元となっていました。高いと感じていたようで路線バスでも挑戦していました。13元ほどかかったみたいですね。

今回は福田汽車站から高速バスを利用しました。わが家から福田汽車站までは1元バスがありますのでお得です。
福田汽車站はタッチパネルの切符の自動販売機があるので便利。27元でした。

でも高速に入るのは宝安からでそれまではいくつかの駅に止まって客を乗せますのでちょっとまだるっこしい。バスは最初に長安汽車北站に到着、さらに長安汽車站に着きます。この辺は以前清潔とは言えない感じだったのですがそんなに変わりがないような・・・
長安汽車站で下車、ここから路線バス(2元)に乗り換えて適当に進みます。長安公園で下車。

前日に地図で長安公園は確認していたのですが小さな公園のようなのでスルーしていたのですが行ってみるとまあ立派な公園でした。おまけに周りの住宅環境もいい。北側には别墅(別荘)群のような一戸建ての群れがありました。このあたりは長安のお金持ち街なのでしょうかね。このあたりなら住んでもいいかなと思える感じ。

公園は高台に築かれた5層の塔を中心に良く整備されていました。まあとりあえず塔に登ってみることにしました。塔へ行くまでもけっこうな石段。
まだそんなに高層の建物は少ないみたいなので塔からの展望がすばらしいですね。
しばらく公園内を散歩したあと、長安にもJUSCOができたとの情報をいただいたのでこちらにも行ってみました。適当に当たりをつけていくとありました。ウォルマートのすぐ近く。ウォルマートは古いので違いが歴然。2006年に長安初のウォルマートができましたがその店とは違うようです。

JUSCOの見学を終えたあとバスで長安汽車站まで戻ろうと思いましたが念のためバス停にいたこぎれいな身なりをした保安の人に聞いてみると「底の角を曲がって歩いていくと、5、6分で着きますよ」というので歩いていくことにしました。
まあでもこの5、6分と言うのはちょっと微妙です。今までにも幾度かありますが自分が道を取り違えたかなと思うほど教えてもらったより時間がかかることが多いのです。ま、そのことを頭に入れて歩いていくと15分ぐらいで長安汽車站に到着。JUSCOとは意外に近かった。

イオン長安店 (★永旺长安店)
開業:2013年7月20日
営業時間:9:00---23:00
営業面積:17500平方米
東莞市長安鎮東門中路万達広場(★万达广场)
ホームページ → 永旺长安店

 


長安公園





塔からの展望


赤い屋根の建物はたぶん别墅群でしょう。圧巻です。後の山はどうやら長安の蓮花山のようです。520m。







イオン長安店
ユニクロも一緒です




2014.06.01 カテゴリ: 深圳日記 

ふたたび東莞・長安へ 長安の最新マンション事情

ふたたび長安へ 長安の最新マンション事情 (2014.5.31)

今日は中国のこどもの日、明日は端午の節句と休日が続きます。
深圳はもうすぐラハイナヌーン、12時20分頃は太陽は頭の真上、影がほとんどできません。日差しがなんと強いこと、帽子は欠かせません。

前回は長安公園へ行ったので今回は新しいマンションを見て歩きました。長安公園前の比較的新しいマンションの1階は商場、日本料理屋も多くあって近くでいろいろと用がたせて便利そう。
日本料理屋で久しぶりに食事、定食を食べました。好吃。おまけに深圳に比べてとても安い。幸せなひととき。

そしてこの長安公園からほど近い長安門近くのJUSCO、イオンのある万達広場にできていた新しいマンション群も引き渡しが終わって内装工事の真っ最中。前回は感じなかったのですがじっくり歩いてみるとJUSCOや商場と一体でマンション群が造られていて全部機能す流ようになればとても便利そう。

もう10年ぐらい前になるでしょうか、ほこりっぽくて清潔とは言えない街並みがこんなになるなんてすさまじい変化に驚かされるばかりです。

ふたたび長安公園前に戻って建設中のマンションを見学。165-180m2と広い部屋しかありません。25階のモデルルームを見学。165m2、207万元。

 


JUSCOのある万達広場と後方のマンション群


マンション階下の商場



こちらは長安公園前のマンション。日本料理屋が多くありました。



モデルルーム




モデルルームから




Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by