FC2ブログ
タグ 《 珠海 》  4 記事  1 ページ

2012.08.23 カテゴリ: 深圳日記 

ちょっと珠海へ

海浜公園 珠海漁女

ちょっと珠海へ (2012.8.23)

能見度が最近では最悪な感じでしたが、ちょっと珠海へ出かけました。
地下鉄蛇口線(2号線)で蛇口港へ。そしてフェリーに乗って珠海へは1時間、100元。30分ごとにフェリーが出ていてとても便利。

実は夏休みの一時期、知人の中国人が子供を連れてわが家に滞在していまして子供の希望もあり珠海へ出かけました。珠海では彼らの家族が家族候補とともに合流。
子供がいるので子供中心の行動、暑いながらも久しぶりの珠海を楽しみました。

大はしゃぎだったボク。

2014.04.28 カテゴリ: 深圳日記 

珠海の街角 新幹線・広珠城軌(广珠城轨)と最近の珠海マンション事情

珠海の街角で


港珠澳大橋の建設 (行きの快速船から)
珠海へは過去に数度、出かけていますが現在は大きく変貌しているようです。広州南駅から珠海駅までの高速鉄道・広珠城軌(★广珠城际轨道交通 ●広珠城際軌道交通)も2012年12月31日に開通していました。将来は珠海空港まで延伸されるようです。
さらに香港とマカオ・珠海をつなぐ港珠澳大橋の建設が進んでいます。


前回、深圳から陸路バスで珠海市の斗門区に行ったのですが途中に新しそうな鉄道が見えて新しく開墾された何もないところに中山駅ができていてこれは・・と調べたところ広珠城軌と知れたわけです。そして起点は広州南。ということは広深港高速鉄路と結ばれるので深圳北駅から新幹線乗り継ぎで珠海に行けるということです。時代は変わりました。

広珠城際軌道交通 (★广珠城际轨道交通)
本線と支線に分かれています。

本線  広州南 ←→ 珠海 116km
支線  小欖 ←→ 新会 26.3km
珠海機場支線 珠海 ←→ 珠海機場(未開通) 35.3km
全線177.3km

最高速度200km (珠海北站以南の珠海市部は75km)
2012年12月31日全線開通

珠海駅はマカオとのイミグレ、拱北口岸の西側です。


珠海へ

香洲総站
久しぶりに珠海へいってみました。蛇口港から快速船で九洲港へ1時間。
珠海に降りるとバス4路に乗って海岸側を通って北の香洲総站へ。南へ行くとマカオとのイミグレですがまずは北へ。終点まで乗りました。香洲総站から3つ目。ゆっくり歩きながら香洲総站に戻ります。ランチタイムになったので途中の快餐店(ファーストフード)で生炒牛肉飯、牛肉の焼きめしを。香港でよく食べていたので思わず広東語が・・

でふたたびバスに乗ります。目標はマカオとのイミグレ、拱北口岸。
バス1路があちこちうろうろしながら走るので街の雰囲気を見るのにいいと思っていたのですが、バスのりばが違うようで通り過ぎていきました。しかたなく10Aに乗ります。でもこれは早かった。最短コースをとるように進んで長いトンネルも通ってあっという間の到着でした。まあちょっとオーバーですが距離を短く感じてしまいました。
まあいいか。ちょっとマカオでもよってみるかな、と思ってイミグレ付近を少し観察していざイミグレへ・・

マンションのキャッチセールス
と思っていたらキャッチセールスに引っかかりました。
「ここから車で15分行けば1m2 9000元のマンションがある・・ここらあたりは2万元するのでお得ですよ、と。車を手配するのでちょっと見てみませんか?1時間もあればもどってこられます。」
まあこういうセールスは良くある光景。私は10年前に今のマンションを買ったのも同じきっかけでした。

マカオの西側に入る口岸付近では1m2 3万とか4万元して深圳と換わらないところもありますのでマンションの現状を知りたい好奇心から冷やかし半分でいってみることにしました。

車に乗って走ってみるとやっぱり15分では無理でしたね。30分かかりました。15分で9000なら安いと思いましたがこれぐらい進めば安くなるかもね。対象に近づくにつれて少し幻滅・・・古い街並みで目立った店屋がない。
でも確かに新開発区のようでまわりには大規模なマンション建設があるので将来は良くなるでしょうが、まあ5年以上は待たないとだめでしょうか・・

それでも去年は7000元で売り出していたと言います。今年に入って2千元上がったと言うことですが7月に引き渡しだというのにまだまだ売れ残りがあるようなのは・・
ここは香港の不動産屋が絡んでいて香港人とマカオ人が多く買っていくとのこと。

珠海経済特区は南隣にマカオが控えています。マカオのマンションは1m2 7万元と高いので珠海にはマカオからたくさん買いに来ると言っていました。マカオと珠海はさしずめ香港と深圳の関係みたいなもんでしょうかね。



帰りの九洲港で
拱北口岸にもどりました。始め1時間で口岸にもどってこられると言ってたのにやっぱり2時間以上かかってしまいました。おかげでマカオへ行く時間がなくなってしまいました。今日はこの辺にしましょうかね。
ところが口岸から九洲港へ行くバスがない。適当なバスに乗って近くと思われたところで降りてタクシーに乗り換え・・・実は降りたところに九洲港へ行くバスが通っていたのですが時間の都合でタクシーに乗りました。けっこう良心的なタクシーで、ちょっと遠回りとかせず支払いは端数を切り捨てするなどいやなところがなくて気持ちのいいものでした。深圳とはちょっと違いますね。おまけに安かった。

で九洲港から18時30分の船で蛇口港へ。地下鉄で帰宅。興味ある一日でした。

 


九洲港


香洲総站近くで






マカオとのイミグレ・拱北口岸


拱北口岸から見た珠海の街



マンション販売現地で


マンションからの展望 まだ少し時期尚早かな


商談所


2014.08.27 カテゴリ: 生活 

珠江デルタ・中山から珠海へ マンション探しと広珠城際軌道交通(広珠城軌) (1)

中山から珠海へ(1) (2014.8.25 - 26)

25日から1泊して中山から珠海を巡ってきました。一つはマンション探し、もう一つは広珠城軌に乗って珠海へ行くことでした。

実は私が丸9年住み慣れた深圳福田のマンションを売却しましたので引っ越し先を探すためです。気楽な年金生活ですので住む場所に制限はありませんのでいろいろな場所に何度か足を運んで観察してきたのですが、どうやらこちら、珠江デルタの西岸、中山あたりに落ち着きそうな感じなのでまたまたやってきました。
引っ越しを決意してから珠海と中山には2度ずつ訪れましたのでこれが3度目です。今回は観光なしでマンション巡りに時間を費やします。


スマホの地図アプリ
今回はスマホを最大限活用することを考えました。「百度地図」と「8684公交」のアプリをインストールしています。特に百度地図はなかなか有用な感じで期待。
したがって普段はモバイルデータ通信の設定をOFFにしているのですが2つのアプリを使えるようONの設定、百度地図アプリには位置情報取得の許可設定。さて料金はどれくらいになるのでしょうかね。もちろんこれで中国版LINEの微信(WeChat)も使えるので知人からの情報も入ります。(LINEは残念ながらアク禁が続いているようです)
電池切れのことも考えてモバイルバッテリーも準備。

出発
25日朝、深圳福田汽車站から高速バスで中山へ。Bluetoothのイヤホンで音楽を聴きながら時々「百度地図」のナビでバスの走っている位置を確認。これはなかなかよろしい。特に中山に入ってからのルートがはっきりしたので方向音痴な私にも場所の位置関係がほんとによくわかりました。頭の中がすっきり。なので途中で降りても良かったのですが今日も一応終点の富華酒店まで。

まず中山の中心部で日本人も多いという地域、イオンから東へ1km半ほどの利和広場というところを散策。ここの益華百貨に益華客運站がありここに深圳行きのバスが出ています。
一つのマンションも見学してみましたがm2表示のわりに面積が小さいような気がするのと少し古そうなので興味が出ません。

少し歩いたところに建設中のマンション。引き渡しが来年10月ということですが、もうすでにかなり売れているらしい。一応モデルルームも見学しましたが10月の引き渡しは少し遅いし市の中心部と言うことでそれなりに高い・・1万/m2ぐらいでしたでしょうか・・

日本人も多いところというので日本料理屋もいくつかあるようでその中で一つに入って簡単に昼食。
小さな巻き寿司セット。割合おいしい。
食事を終えて出る時、店の小姐が休憩時間なので近く(歩いて10分たらず)の新築マンションを案内するというので一緒に新築マンションへ。どうやら自分も見学したかったようでした。彼氏が日本人だと言っていましたのでいろいろあるのでしょうかね。

こちらはできあがっているのですぐにでも入れそうですね。残っている物件が少ないような書き方・・・でも少し離れるだけで安い。7000-8000元/m2


あとは香港人の友人から聞いている所へ。凯茵豪園。中心部から少し離れますが水庫とかあって風景的に興味深い場所。バスは調べてあります、3路のバスの終点。
彼曰くは少し前に中山で仕事をしたことがありその時に住んでいたところだとのことで、香港人も多いので中山港までマンションのバスが出ている上、香港行きの船の割引があるらしい。180元が138元になるとのこと。でも180元は高いですね。

で3路のバスで出発。すごくいいところでした。山景。空気がとても澄んでいて緑が深く、建設中の高層マンションが林立しています。なかなかいい感じ。

新しい街を造るようなものすごい勢いで増築中でおびただしい高層マンションができていきます。カメラにはとても収まりません。
香港人の彼がどこに住んでいたか想像できません。


售楼处(販売所)へ。
もうほとんど売り切れの様子。買った人の30%は香港人だと言っていました。おお、そういう所なんですね。
それと深圳では日本人が家を買うには深圳で働いて1年以上たたないと買えないとなったはずなのですが中山ではどうかと聞くと日本人でもOKという返事。

ではまだ売れていないのはここしかないという一つのマンションへ。
部屋の広さが116m2と252m2の物件。252m2の方はいいですね。広々としていてとても気持ちがいい。ただ一人で住むのはちょっと寂しそうだし管理費が高くなる。
ちなみにお値段は116m2は66万と79万でとてもお安い。250m2の方も170万とととてもお安い・・・
一般に面積が大きくなるとm2単価が高くなります。
それにしても環境はすばらしい。まあ決定するには日を変えて訪れて印象がどう変わるかですかね。

帰り。彼女が退社時間とのことで私を送ってくれると言いました。というのは彼女が自動車通勤をしていました。本田の車。私が今日中山に泊まるというと安いホテルを紹介してくれてそこまで送ってくれました。ホテルはよくあるチェーン店、七天連鎖酒店。まあせっかくですのでここに泊まることにしました。

ホテルのチェックインは香港IDでOKでした。無線LANが使い放題OK。
つづく

 


街を散歩していたらこんな日本料理屋さんがありました


250m2の部屋のリビングのモデルルーム。広くてとても気持ちよかった


2014.08.28 カテゴリ: 生活 

珠江デルタ・中山から珠海へ マンション探しと広珠城際軌道交通(広珠城軌) (2)

中山から珠海へ(2) (2014.8.26)

中山に一泊
ホテルは無線LANが使いたい放題。でデータ通信をOFFに。近くで食事。その後あちこちからSMSや微信、Skypeで連絡が入り超久しぶりのマッサージを予定していたけどあきらめました。
珠海の不動産屋から微信が入って明日珠海に来たら珠海と中山の境界あたりの物件を見学しませんかとのこと。珠海に行く時に連絡をすると返事。他にも香港人から微信があったりとあんまどころか12時過ぎになってやっと就寝。

翌朝移動通信からメール。昨日のデータ通信費は23元だと。思っていたより高い!プリペイド残高を調べるとあと22元。今日はデータ通信はやめ。
でもとても便利でした。乗りたいバスのバス停を探す時も迷わず一発でわかりました。抱きしめたい感じ。
スマホでは画面が小さいのでタブレットも持っていきましたが接続関係でホテルで使っただけ。
ストレッチをしたあとチェックアウト。


2日目 広珠城軌で中山北から珠海へ

広珠城軌 和諧号です
五桂山行きのバスがあったので行ってみました。中山最高峰が五桂山と言うことだったので行ってみましたが失敗。ちゃんと調べてからにしましょう。

で、バスで広珠城軌の中山北站へ。ここでも身分証は香港IDカードでチケットを買えました。
切符を確認すると座席指定が無座となっています。満員かと思っていたらよく空いていました。たぶん指定席はないのでしょうかね。通勤電車的な感じ?

車窓から見る景色は深圳付近とは全く違いますね。深い緑がよく目立ちます。その中で新しい高層マンションを建設中。きれいな風景でした。感激。
特に珠海近くの前山站前の川とマンションのコラボがとってもきれいでした。



珠海で

一つめの物件で
珠海站で不動産屋の人に会いそのまま彼の用意した車で物件に向かいます。彼とは前回の珠海訪問の時マカオへ行こうとイミグレに行く途中でキャッチされてそのまま物件へ、という関係です。

珠海市に限りなく近い中山市の物件を2ヶ所回りました。珠海市だと物件が高いのですが少し中山市にはいるとがくっと値が下がります。したがって珠海市側には建設されていませんでした。

結論から言うと・・だめですね。やっぱり高い珠海をあきらめて中山にするなら中山市中心部を基本にして考えないと・・言い方に問題があるかも知れませんが、いくら珠海に近いとは言え辺境は辺境なのかも知れません。
この不動産屋の兄ちゃんにはこれくらいのつきあいにしましょうかね。これ以上関わると情が移ります。

で、珠海では収穫なく深圳への帰途に。九洲港から船にしました。


あれこれ
中山は地方から働きに来ている人々の評判がいいですね。まず安全だと。日本料理屋の小姐は家に帰るのが午前2時ぐらいの時もあるけど歩いて帰っても問題ないと。
香港人の彼も治安がいいと言っていましたし、マンション售楼处の小姐も同じようなことを言っていましてどうやらみんなが感じていることのようです。
ただ第一印象をあまり頼りにしてもだめですけどね。

Bluetoothのイヤホン、とても具合がいいのですが私がしていると補聴器と間違われてはいないかとちょっと気になってしまいました・・・

 


始めに行ったマンション。中山市側に立っています。少し行くと珠海市になります。


2つめの物件からの展望。ここも中山市と珠海市の堺目付近の中山市にあります。



広珠城軌の車窓から
中山北站に入ってきた和諧号








珠海前山站あたり。珠海はあと一駅。前山站の少し手前ですが前山站では河岸に高層マンション群が建ち並び絶句するほどきれいでした。あとできくとこのあたりのマンションは1万6000元/m2ぐらいだそうな。
あいにくこの列車は前山站は通過。


珠海站


帰りの船から 珠海・九洲港




Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by