FC2ブログ
タグ 《 深圳北駅 》  5 記事  1 ページ

2011.02.09 カテゴリ:記録・日記 >  新深圳の建設 2007-2014 

《新深圳の建設2011》新幹線・深圳北駅(新深圳駅)工事と深圳地下鉄・龍華線(4号線)

地下鉄龍華線(4号線、右端の高架線)と深圳北站(新深圳駅)工事

《新深圳の建設》 深圳北駅(新深圳駅)工事と深圳地下鉄龍華線

深圳北駅(新深圳駅)
現在地下鉄建設が盛んですが、中国の新幹線計画も盛んに進行中で、広深港鉄路客運専線と杭福深客運専線が深圳を通ります。
広深港鉄路客運専線は広州-深圳-香港をつなぎます(146km)。

杭福深客運専線は
上海から中国東南の海岸線に沿って南下、杭州、寧波、温州、福州、厦門などを経由して深圳に結ばれます(1600km)。
さらに深圳の西、珠江三角州地帯に接続。

その2線が交わる駅が深圳北站(新深圳駅)です。当初は広州のアジア競技大会までの完成予定でしたが海底トンネルの難航で延期されています。今年(2011年)の半ば頃になるだろうとのこと。

イラストの赤い線が高速鉄道線で太い方が広深港鉄路で細い方が杭福深客運専線です。


深圳北站完成イメージ
駅の右の方の高架線は地下鉄龍華線(4号線)

駅舎の完成イメージ


あれこれ

のどかな風景 花の栽培
深圳北站は現在の龍華の町並みからははずれて既存の町並みの西側部分に新しい町をつくるような感じで建設されています。地下鉄も同様。
で、大まかな資料をもとにまず駅の位置を探さねばなりません。

行き。
駅の位置がわかりませんのでだいたいの見当をつけてバスに乗り込みました。第2ボーダー、梅林検査站で適当なバスに乗り換えて適当なところで降り、いつものように道草しながら40分ほど歩き回ると見つかりました。
バスは2.5元+2元、深圳通を使って計3.2元。

将来はかなりにぎやかになりそうですがいまはまだのどかな田舎風景。それでも地下鉄が建設されているからか、新しいマンション群がいくつも出現しています。
いつものように鳥が飛び出してきました。ああ、頬白白鶺鴒かと思って見ると頬白でない普通の白鶺鴒。初めてです。へえ、普通の白鶺鴒もいたのか・・


帰り。
深圳北站近くのバス停を探しました。「鉄路橋」と言うのがありました。名前からしても新しくできたバス停に違いありません。道路も新しいし。
バスの路線案内を見てみると何となく家の近くまで行きそうなのがあるので挑戦してみることにしました。ただし一律料金で6元と高い。

予想通り途中から快速路に入り少し渋滞になりながらも順調に進みます。10分あまりして見通しがきいてくるとなんと自分のマンションが見えました。「え・・?!」 早すぎる。
バス仁乗っている時間は15分ほど。これで6元は高い!でも早くてとても便利。でも考えてみると深圳通を使うと4元ちょっと、乗り継ぎの時に比べて1元ぐらいの差。高くはないか・・・

往路では第2ボーダーでバスを乗り継ぎ合計1時間近くかかりました。深圳もなんやかや言いながら着実に便利になってます。
バスはK384。第2ボーダーは通りません。


2011年1月26日撮影
深圳北站展望

高架で入る線は地下鉄龍華線(4号線)



駅舎

プラットホーム

南方向を



地下鉄線と駅

街路の整備は順調かな

なんにしても地下鉄は6月開業

2011.06.25 カテゴリ:記録・日記 >  深圳地下鉄建設第二期 2008-2011 

《深圳地下鉄建設》開通した環中線(★环中线、5号線)と深圳北駅

深圳北駅

深圳地下鉄環中線と深圳北駅

地下鉄環中線(环中线;5号線) 
22日に開通した環中線(环中线;5号線)に少しだけ乗ってみました。
まず龍華線(龙华线;4号線)で蓮花北駅から深圳北駅へ。ここで環中線に乗り換えます。龍華線・深圳北駅は高架駅、環中線・深圳北駅は地下駅(といっても半地下)なのでエスカレーターを2つ乗り継いで乗り換えます。

環中線はほとんどが地下駅ですが高架駅が2駅あります。深圳北駅から南山方面に向かうとすぐに高架駅が2つ続きます。
まず長嶺陂駅(长岭陂站)、そして塘朗駅、ここで下車。というのは塘朗山の山頂からよく見えるところなのでなじみがあるのと新しい道路や鉄道をたくさん建設中で見てみたいと思ったのです。
塘朗山頂から見た塘朗駅(手前)と長嶺陂駅(奥) (2011.6.5)
降り立ってみるとまだまだ盛んに工事中でどのように変わるのだろうかと興味津々。付近には何もありませんが、大量の植樹もあって力が入っていると想像できました。


深圳北駅

環中線・深圳北駅 半地下
1月以来5ヶ月ぶりにやってきました。さすがに1月よりも大きく変わっていました。1月には入れなかった駅構内。長距離旅客の深圳玄関口となる深圳北駅、さすがに広い。
駅周辺も整備が進んで広大な緑地も確保されていました。広々していて気持ちはさわやか。
広州と香港を結ぶ新幹線側はまだまだ時間がかかりそうな感じですがいつ頃開通するのかな・・・

 


環中線(环中线;5号線)・塘朗駅で
環中線・塘朗駅と整備された新道 でも周りは何もなく・・


広大な範囲で工事中 そして塘朗山(右、430m)





深圳北駅
龍華線・深圳北駅




環中線・深圳北駅


深圳北駅 周辺には広大な緑地帯。


新幹線ホーム ディスプレイのテスト中




2011.12.27 カテゴリ:生活 >  ニュース 

広深港高速鉄道 広州南-深圳北間開通 福田駅までは来年(2012年)9月開通 (2011.12.26)

深圳北駅

広深港高速鉄道 広州南-深圳北間開通

広深港高速鉄道開通 (2011.12.26)
8月に開通予定だった広州から香港への新幹線、広深港高速鉄道の広州南から深圳北までがき昨日12月26日(2011年)に開通しました。
福田駅には2014年開通、香港までは2015年の予定です。

広深港高速鉄道の全長は146km、今回開通したのはそのうち102km。所要時間35分。

路線図

東涌站は慶盛站に改名されたようです。

運賃
広州南から深圳北まで一等100元、二等75元。

特等座/一等座/二等座
广州南
45/35/25 庆盛
60/50/35 25/20/15 虎门
100/85/60 65/55/40 45/35/25 光明城
120/100/75 85/70/50 65/55/40 25/20/15 深圳北

チケット購入 → 中国鉄路服務中心
運転間隔
20-30分

深圳北駅へ
で久しぶりに深圳北駅に行って駅の周りを散歩しました。前回は工事中の所も多かったのですがほとんどできあがっていました。
広大な駅前の緑地も美しく整備されていました。
0.5k㎡ほどの広大な駅周辺の敷地はほんとに美しくなってきて将来の深圳の玄関口を想像させます。

 





広大な駅前の緑地


2012.01.01 カテゴリ:定期記事 >  謹賀新年 

謹賀新年2012



明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

平成24年 ( 2012年 ) 壬辰元旦

2011年も新しいことをたくさん知りました。2012年がもっとエキサイティングでありますように。







広深港高速鉄道 深圳北駅
2011年12月26日に開通した広州、深圳、香港を結ぶ新幹線、広深港高速鉄道の深圳北駅。
将来は福州への新幹線ともつながれます。
クリックすると大きくなります





2014.01.03 カテゴリ:生活 >  ニュース 

福州・廈門と深圳北を結ぶ新幹線 廈深高速鉄道が2013年12月28日に開通

深圳北駅新幹線ホーム

福州・廈門と深圳北を結ぶ新幹線 廈深高速鉄路が開通

建設が進められていた福州・廈門(あもい)・廈門北駅と深圳・深圳北駅を結ぶ新幹線、廈深高速鉄路が先日2013年12月28日に開通しました。
これで深圳北駅は広深港高速鉄路と廈深高速鉄路の交点となりました。




廈深高速鉄路
路線全長 502km
20駅
厦门北站・前场・角美站・漳州南站・漳浦站・云霄站・诏安站・饶平站・潮汕站・潮阳站・普宁站・葵潭站・陆丰站・汕尾站・鲘门站・惠东站・惠州南站・深圳坪山站・深圳北站
運賃 深圳北<>廈門北 一等 181元/二等 150.5元
深圳北<>深圳坪山 13 / 10.5
深圳北<>恵州南  19.5 / 16.5
深圳北<>恵州東  31 / 25.5
所要時間 深圳北<>廈門北  最速 3時間34分 -- 4時間


で久しぶりに深圳北駅に行ってみました。かなり整備が進んでいましたが、2.4km2という中国最大の敷地を持つ駅、まだまだ整備は続くようです。

切符を買うにはIDカードの提示が必要で、中国人の場合、最新の非接触式の電子カードになったIDカードを持っている人は自動販売機が使えるのですが開通したばかりで使い方の不慣れな人もいてなぜかスマホ片手にかなりの時間をかけていたりして長蛇の列。人のいる窓口の方が早そう。試乗はいずれまた日を改めて。

 

切符売り場は長蛇の列でした






地下鉄龍華線と深圳北駅


駅前広場というか駅前の大緑地もだいぶ形が整ってきました。ビル群は龍華の街。旧市街みたいになっていくような感じ。




Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by