FC2ブログ
タグ 《 深セン経済特区成立30周年 》  1 記事  1 ページ

2010.09.08 カテゴリ:生活 >  ニュース 

深セン経済特区成立30周年

深圳経済特区成立30周年

深圳経済特区成立30周年
9月6日、深圳が1980年に経済特区として成立して30周年でした。
深南大道水晶島では紀年の花火が盛大に上げられたようです。テレビでは胡錦涛主席が深圳を訪れている様子が報道されていました。
「深圳、生日快楽!(Happy Birthday)」と。

私が初めて深圳を訪れたのは1992年の1月。初めて深圳と言うよりも初めての海外旅行で香港と深圳を訪れました。このときはまさか深圳に住むようになるとはつゆ知らず・・
このときの深圳の印象の色は赤。
見渡す限りの赤い土の色でした。深圳駅前は整備のために掘り返されてどれが道やらさっぱり分からず。見える山は気のない赤茶けた色で目に鋭く映ります。日本の緑豊かで柔らかい感じとは全く違い、見る者に挑戦するような感じに見えました。こういう景色の中で育ったら性格が変わりそうな気さえしたのですが・・

今ではそのときの面影は全く想像することすらできません。それどころかさらに変化のピッチをあげているようにさえ見えます。
ちょっとのんびりしていると知らないビルができていたり、バス路線が大きく変わっていたりと生活にさえとまどうことになりかねません。 どこまで変わっていくのかわくわく。自分なりに記録をとりながら深圳を見ていきたいと思います。

深圳経済特区成立30周年、おめでとう


久しぶりに深南大道の写真を撮りました。能見度(透明度)は10kmと冬のような悪いコンディションでした。

現在この部分の地下は大規模な工事が行われています。
地下鉄4路線の駅と香港、深圳、広州を結ぶ新幹線駅がこの地下で2011年のユニバーシアードに向けて建設中。
クリックすると大きくなります


地上も地下も工事だらけの深南大道


Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by