FC2ブログ
タグ 《 元宵節 》  3 記事  1 ページ

2013.02.24 カテゴリ: 深圳日記 

ああ 今日は元宵節か

月の見えない元宵節の日

元宵節2013

今日は元宵節
外で花火がぽんぽん聞こえると思ったら今日は元宵節、陰暦の正月15日です。
陰暦は月の満ち欠けで日を決めますので正月の1月1日は必ず新月で月が出ませんが、15日の元宵節、縁起は諸説あってはっきりしないようですがともかく年が明けて最初の満月の日です。
「上元節」、「灯節」とも称されるこの祭日は古代中国の漢文帝(紀元前179年―紀元前157年)が周勃氏により諸呂の乱を平定した正月十五日を記念してこの日を元宵節と定めたといわれる。元宵節の縁起には諸説があり定かでない。
(中華人民共和国駐日本国大使館HPより)
残念ながら天気が悪くて月は見えませんが一応花火がにぎやか。

ほぼ1ヶ月あった学校の正月休みも今日で終わり、明日からは裏山ふもとの紅嶺中学(高中)も新学期が始まります。今日の昼間は学校の寮にゴロゴロ鞄を引きながらやってくる生徒でにぎわっていました。

 

マンションで

2014.02.14 カテゴリ: 深圳日記 

今日は元宵節 - 陰暦・今年初めての満月の日

元宵節2014の月 - マンションから

元宵節2014

元宵節 ★元宵节(yuán xiāo jié)
さっきからマンションのすぐそばで花火の音が鳴り続けています。書斎の窓に赤や緑の花火の色が映えます。
今日は陰暦で祝う中国の節日です、元宵節。日本読みをするとげんしょうせつ、といえばいいのでしょうかね。由来は諸説いろいろあって定かではないようですがともかく陰暦1月15日ということで新年初の満月の日です。
「上元節」、「灯節」とも称されるこの祭日は古代中国の漢文帝(紀元前179年―紀元前157年)が周勃氏により諸呂の乱を平定した正月十五日を記念してこの日を元宵節と定めたといわれる。元宵節の縁起には諸説があり定かでない。
(中華人民共和国駐日本国大使館HPより)


今日はいい天気
今日は昨日までとうってかわってのいい天気。天気予報通り最低気温は5度前後でしたが最高気温は14度ぐらいまで上がった様子。
昼に書斎の窓から鳥が悠々と滑空しているのが見えました。空は雲一つなく・・
今年は元宵節の満月が見られるかと期待。

ところで元宵節には湯圓なる小さな団子みたいなのを食べるのですよ、と言われ、JUSCOで買ってきましたよ。ちょうど試食をさせてくれましたので食べました。あまーい。でこの冷凍物を2袋。冷凍と言うことは足が速いのでしょうね。

お召し上がり方は解凍せずにただ熱湯に入れて7、8分でOK。
ほんとに甘いです。残ったものはおやつ代わりにまた明日・・・


月が出た!
JUSCOから帰り、空を見上げるとうろこ雲のような雲がぎっしり、今年もはずれか・・と思いきや夜には見事な満月が!
やりましたね

 

2015.03.05 カテゴリ:中山 >  中山日記 

元宵節2015

元宵節2015 (2015.3.5)

今日は元宵節。春節後初めての満月の日です。
今日は朝からメールや微信(WeChat)で「元宵節快楽(★元宵节快乐)」の文字が躍っています。元宵節のコンサートもある様子。


私にとっては中山で初めての元宵節を迎えるのですが今日の中山はあいにく小雨の天気、月は見えません。おまけに少し肌寒い。


こちらではこの日に湯圓という中にあんの入ったあまーい団子を食べる習慣があって去年は燕燕に言われて食べたのですが今年は天気も悪く月も見えずでその気にならず・・・パス。



ところで元宵節は陰暦の1月15日で普通は当年で初めての満月の日と言うことから元宵節、と直感的に思ってしまいます・・・
ところが今年は明日6日の午前3時6分が満月で今日ではありませんので「初めての満月の日」と言う設定なら明日が元宵節のはず・・

以前調べた時に
「上元節」、「灯節」とも称されるこの祭日は古代中国の漢文帝(紀元前179年―紀元前157年)が周勃氏により諸呂の乱を平定した正月十五日を記念してこの日を元宵節と定めたといわれる。元宵節の縁起には諸説があり定かでない。
(中華人民共和国駐日本国大使館HPより)

というのがあってこれを基本的に頭に入れています。今回調べ直しても同じような内容。→  元宵節
どうやら満月は偶然のようです。





 



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by