FC2ブログ
タグ 《  》  2 記事  1 ページ

2006.12.25 カテゴリ: 生活 

深圳生活ファイル 【住】


公安派出所へ 外国人登記
2006年 07月 07日

中国では日本人に対して15日間のビザ免除がありますので、深圳に引っ越してからも香港を往復してビザ無しで住んでいましたが、忘れていて17日間滞在、オーバーステイになったことがありました。オーバーステイの罰金が1日500元とか1000元とか聞いてたので覚悟してイミグレへ。

イミグレで責任者らしい人も来ましたが、注意だけですみラッキーでした。ま、こんなこともあって香港で6ヶ月間連続滞在可能のマルチビザを取得しましたが、時々香港との往復という生活は変わりません。




マンション管理所から、警察の派出所へ行って外国人登記をするようにと通知を受けたので、派出所へ行き登録をしました。

派出所の戸証室と書かれている部屋で登録、必要書類はパスポート、ビザのコピーの他、最終入境日のはんこのあるところのコピー、それに写真。



就業ビザとかではないので書類がそろっていれば5分で登録終了です。


【住】 天然ガスに転換
2006年 09月 11日


このマンションに入居して間もない頃、マンション外周部の緑化地帯を掘り返して天然ガス管埋設工事が行われていました。マンション入り口付近の石タイルもはがして。
大きな鉄の管、直径1mぐらいあったと思います。

そして今月、液化石油ガスから天然ガスへの切り替えが行われました。
ガス屋さんから2人来てガス器具、給湯器とガスコンロの変更。ドリルで噴出口を大きくしていました。最後に確認と天然ガスへの転換レッテルを貼って15分ぐらいで終了。


 




心なしか火力が強くなったような気がして調べてみますと、天然ガスはこれまでの液化石油ガスに比べて単位あたりの熱量は小さいと。気のせいか、それとも設定が変わったのかも知れません。
そう言えばドリルでガス噴射口の孔を大きくしていたような・・・

天然ガスはCO2やNOxの排出量が少なくクリーンなエネルギーであること、発火温度が低いなど安全で安価であるとのことで、熱量の小さいことを除けばいいことが多いみたいですね。




【住】 家政婦さん - 深圳と香港のメイドさん事情
2006年 09月 28日

家政婦さんとかメイドさんとか言うと、日本では裕福な家庭が頭に浮かびますが、深圳も香港も家政婦さんは豊富で日本に比べればはるかに簡単に雇うことができます。

【香港事情】
香港では結婚してもある程度財政は別という人が多いようで共稼ぎの家庭も多く、家政婦をよく雇います。香港では給料や待遇に男女の区別はなく、奥さんの方が収入が上という家庭も多いように思います。
したがって夫婦の給料を合わせればけっこうな額になり、私の香港人の友人にも家政婦を雇っている人がけっこういます。

家政婦は香港では「アマさん」と呼びますが、その多くを安い労働力としてフィリピンから受け入れているので一般の家庭でもアマさんを雇うことができます。おまけにフィリピン人は英語を理解しますので意思疎通にも具合がいいのです。

住み込み契約のアマさんにだけでなく、時間契約のアマさんにも鍵をわたしますので多少心配な気もしますが、そういうたぐいの事件を起こせばもちろん自分たち(フィリピン人全体)の職をなくすという意識もあるのか、そういう話は聞かないです。いろいろあると思うのですが。

私は香港でアマさんを雇ったことがないので情報として聞いていた相場ですが、時間契約の場合、1時間50-60香港ドル(750 - 900円)通勤費込み、住み込みで1ヶ月4000-6000香港ドル(6 - 9万)ぐらいで、住み込みの場合、1年1度の帰国費用も負担するようです。
現在の相場はどうなのでしょうか...

香港に住んでいた頃投げ込まれていたちらし。

時間単位の場合、1時間50~60香港ドル(750~900円)、住み込みの場合6000元(9万円)と書かれています。


【深圳事情】
深圳の場合、清潔公司(簡体字で清洁公司)とか家政服務公司(家政服务公司)とか言う会社があり、家政婦さんを派遣してくれます。
相場が香港に比べても非常に安いので雇いやすいのです。ふつう1時間10元(150円)です。私のマンションの管理所に頼むと15元(225円)と高い のですが...

マンションの内装が完了した時に掃除をどうするかで管理所に問い合わせたら管理所(管理会社)でもやっているからと派遣してくれました。(2005年5 月31日)この頃はまだ相場を把握していなかったのですが1人1時間15元。
この時は内装工事でかなり汚れていたので掃除の人2人、窓・ガラス拭きの人1人の3人で5.5時間かかりました。合計270元(当時のレートで3500 円)。

内装工事終了後の掃除 (2005.5.31)




管理所の料金は高いのですが、外部から呼ぶより具合がいいだろうということ、それにそんな長時間ではないのでそれ以後数回頼みました。
いろいろな人が来るので家政婦さんをチェックしていたのですが、前回来た四川省出身のおばさんが感覚的にも掃除のできも良かったので今後は彼女に来てもらおうと決めました。1週間1度2時間で考慮。会社(管理所)が通らなければ1時間10元でいけるのですが....ま、1週間30元か20元かと言うレベルですが。

気に入った四川省出身のおばさん。






郵便受けや部屋に投げ込まれていた いろいろなチラシ


チラシによると
1日3時間、1ヶ月26日、計78時間で500元(7500円)、時間あたりでは6.5元、100円たらず、時間ぎめだと1時間12元となってます。香港とは桁が違います。


ほんとうに安いです。深圳の幸せなひとときです。
日本でも介護人にフィリピンあたりから..ということも真剣に思ってしまいます。

【住】 深圳システムキッチン考

2006年 11月 19日

マンションを購入して内装設計に入りましたが、システムキッチンは別に設計しなければならないことが分かり、2004年末から2005年始めにかけてあちこち見て回りました。
以前はどうだったのかわかりませんが深圳の建設ラッシュに伴ってシステムキッチンメーカーも乱立していました。
中国語でキッチンは「厨房」(chu fang)、システムキッチンは「橱柜」(chu gui)。

システムキッチン会社のホームページ例
 A   B   C   D   E   F 


外資系や地元資本が乱立、競争しています。したがって超高級から安物まで豊富で、どれくらいの値段が中級になるのかもわかりません。
3つの部分に分けて見積もりをしてくれます。
 キッチンの上の部分の収納棚、キッチンカウンター、下の収納箱部分など、の3つ。そしてオプションを選んで見積もりがでます。見積もりは長さで計算されます。
ガスコンロ、レンジフード、シンク、蛇口などなどは別に自分で購入しなければなりませんのでこれらは見積もりに含まれません。


当方で仕上がったシステムキッチン、見ていくとキッチンカウンター(台の部分)は大理石かと思っていたら、中国では天然より高価な人工大理石のような感じ...ちょっとショックでした。
おそらくシステムキッチンの多くのメーカーは人工大理石かも知れません。これは自分にとって注意事項です。弱いと加工しにくいとかいうのもあるかも知れませんが、やっぱり本物の大理石の方が好きです。
見てみるとおそらく、キッチンカウンターだけ取り替えることができそうなので、何年かして気が向いたら大理石に替えてみようかなと考えてます。


できあがった我が家のシステムキッチン。入居したばかりのころ
 

計量米びつも内蔵してます


収納箱などバラで売っているところも多く、これらと大理石を自分で組み合わせてやってみるのも楽しそうなので、次期、システムキッチンを作り直す時はこういうチャレンジをしてみようかと考えてます。あまりいいできではなかったもので..


5月19日のブログ立ち上げから半年が経ちました。
記事数210、累積ユニークユーザー数5,000となりました。
これから1年を目指して頑張りたいと思います。

【住】 中国の衛生間 - バス・トイレ室
2006年 11月 27日


おそらく深圳に限らず中国では内装工事でバスタブを設置するオーナーは少ないと思います。深圳で賃貸マンションを探すとバスタブのある物件は非常に少ない ので風呂がほしい私はけっこう困ります。半年ちょっと羅湖で賃貸マンションにすんでいたことがありますがここにはバスタブがありました。ちょっと汚いです が。

(写真は庶民的なマンションのトイレ。右に入ると洋式トイレがあります。ここの洋式トイレの横の小さいスペースにシャワーがあります。草履を履いてシャワーをしてました)



中国語でバス・トイレ室のことを衛生間と言いますが、深圳の100㎡程度以上の物件では複数個の衛生間が あります。香港でも70㎡(800スケアフィート)程度以上に衛生間を2つあることが多いです。

部屋の狭くなるのが嫌いな私にはなんか面積がもったいなく思えるので、内装設計で衛生間は1つでいいと設計士に話すとすごく不思議な顔をされました。

設計士の話を聞いてみると、トイレはどんな使い方をされるか判らないので、一般用のトイレと主人用のトイレの2つを作ると言うことのようです。中国や香 港の従来の便器はほぼ和式便器と同じタイプですので、洋式の便器の場合、便座にいろいろな人が座るのもいやがるようです。
で、私はマンションを転売、と言う可能性も考えて衛生室をオリジナルどおり、2つ作ることにしたのです。


最近木製のバスタブが増えてきました。
「どんなひとが買うの?」と聞くと「日本人」と言ってました。日本人で買うとはそんなに多いとは思えませんが目立つと言うことでしょうか。


百安居

そういえば、5つ星のところなどは別ですが、3つ星ぐらいのホテルなどでは部屋のランクに比べて衛生間はランクが1つ2つ下がるような感じがしていましたがこういう原因ではないかと思い ます。
あるホテルでバスタブの中に入れる大きなナイロンのカバーを見たことがあります。このカバーをバスタブの中に敷いてから湯を入れるのですが、水を抜く時のためにちゃんと栓までついて いました。
これが何の目的なのか判らずおもしろそうなので1つ失敬したら、チェックアウトの時に10元取られました。
結局バスタブを使う時はこれを敷かないと気持ち悪いと言うことでしょうね。


【住】 中国製の世界各国ブランドとドラム式洗濯乾燥機
2006年 12月 25日

家電にしろ何にしろ世界各国のメーカーが中国に工場を持って生産しているところが多いです。内装材料や家具購入であちこち見て回って感じたのは、世界のどんなメーカーのものでも中国で買う場合、中国製を買うと、世界で一番安く買える気がします。今の時代、ネットで価格を検索できますので値段比較も簡単です。


振動ドリル
電子レンジを乗せる専用の棚(イギリス・ブランド)があったのですが、中国で買うとイギリスで買う30-40%OFFで買えるという「??」状態になります。
日本でも売られているBoschというドイツブランドの電気ドリルがあるのですがこれも中国に工場があります。日本円で6000円ぐらいのドリルを買ったのですが、ネットで調べてみると日本では2万程度で売られていました。機種名が同じ、日本は100Vですので電圧仕様のみ違うものでした。



香港の粉嶺に住んでいたアパートは建設年代も新しくほぼ最新のコンセプトで作られていて洗濯機はキッチンの下にはめ込み設置されていました。
洗濯機も最新スタイルで乾燥機能付きのドラムタイプ。フランスメーカー製でした。水温をセットしてスタート。
時間は1時間半ぐらいかかりますが、びっくりするほどきれいになって感激でした。手ぬぐい、バスマットなどは水温を90度ぐらいに設定すればきれいになりました。

  で、深圳のマンションにもドイツSIEMENS社のドラム式乾燥機能付きの洗濯機を購入しました。もちろん中国製です。当時こちらで売っているものは乾燥機能なしは3000元程度、乾燥機能付きタイプであれば5000-6000元(8-9万円)が主流でした。私の購入したのは5200元の乾燥機能付き。(写真)

 春節時、日本へ帰省したとき、ドラム式洗濯機を買おうということになり、20数万円のメーカーものを購入。中国で買う飾り気のない貧弱な外観に比べて美 しい外観ときれいな仕上げですが、中国での価格に比べてその高価さに驚きました。さらに中国での1時間半の洗濯時間でさえ長すぎると思っているのにさらに 時間がかかるのにもびっくり。

そして試しに洗濯を。できあがりを見てまたびっくり。しわがありません。中国や香港での乾燥機能を利用して乾燥させるとかなりしわができるのでこれは仕方ないのかな... とあきらめていたのに日本での洗濯ではしわができなかったのです。きれいに乾燥できていました。

これが値段の差なのでしょうか!
うーーん、高いのを買うべきか... 

2009.11.16 カテゴリ: 生活 

深センで電気ごたつ購買情報

深圳で電気ごたつ購買情報


seikatu091116-1_150.jpg
香港で買った220Vから110V/100Vへの変圧器
300香港ドル程度でした
昨日電気ごたつの話になったので電気ごたつの購買情報です。
私の場合、香港に住んでいた時(2003年頃)に日本から日本仕様(100V)のものを送り、220Vから100Vへの変換トランスを香港で買い(日本で買うとめちゃ高い)使っています。

トランスを使うのが面倒なので220V仕様のものを探していて見つけたものですが結局買いませんでしたので情報のみのです。情報も古いので活用される場合は新たに確認をとってください。
もし購入されたら情報を連絡していただけるとありがたいです(厚かましいかな・・)

上海森中電器有限公司
大阪の森田電工の100%出資で上海に上海森中電器という会社がありここで220V仕様の電気ごたつを製造販売しています。上海では買えるらしいのですが深圳で買う場合は送ってもらう必要があるようです。
まだ香港に住んでいた2004年にメールで問い合わせた時は
  • 220V仕様、75cm x 75cm 布団着き 680元
  • 輸送費は1台100元、宅急便だと360元
という返事をもらいました。(買いませんでした)
会社のHPを見ているとIKEAのある深圳欧州城に販売地点ができているようです。こたつがあるかどうかわかりませんが興味ある人は連絡してみてください。

欧州城については小ブログ記事 → 欧州城を参照してください。

福九善貿易有限公司
これも上海にあり上海駐在者による「売ります買います」スタイルのリサイクルレンタルショップで以前はここで電気ごたつの通販(中国内)をやっていたのですが今はどうなっているのかな・・・
座椅子なども売っていたのですが、かなり割高でこたつは千何百元していました。

HP → 福九善貿易有限公司


深圳で現在寒冷注意報
深圳深夜の気温9.9度!!!
寒冷注意報(黄)が出ています。 → 深圳市気象局
短パンをはいていた時から1週間もたっていないのに・・・


Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by