FC2ブログ
タグ 《 モズ科 》  3 記事  1 ページ

2012.03.05 カテゴリ:中国華南で見た野鳥 >  中国華南 野鳥のギャラリー 

《深圳で見かけた鳥》 (95) 宝安で見かけた黒いモズ

黒い百舌

黒い高砂百舌(たかさごもず) ★伯劳・伯勞

新しい宝安の街を散歩しているとたくさんの鳥が遊んでいました。
ふと見ると珍しそうな鳥が・・もしかして黒い百舌?と思って撮影してみるとやっぱり黒化型の高砂百舌でした。
かなり久しぶりに会いました。
塀の中に入って見ようと思って場所を確認すると・・・
宝安区委員会。広大な敷地で緑たっぷり。中に入るのはちょっと遠慮しときました。もっとも入れないでしょうけど。

●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)


クビワムクドリとの2ショット





他に宝安で見かけた鳥

いつもの四季鳥
ひょうきんな表情でこちらを見ていました。♀

これまたいつも騒がしい首輪椋鳥

そして黒歌鳥

2012.03.06 カテゴリ:中国華南で見た野鳥 >  中国華南 野鳥のギャラリー 

《深圳で見かけた鳥》 (96) 深圳・香港で普通のモズ ●高砂百舌(タカサゴモズ) ★棕背伯劳 北環大道で

北環大道輔道の高砂百舌(たかさごもず)
半袖・短パン デカトロンスタイルで裏山へ

少し暖かくなってきた深圳。こたつはまだ出したままですが、今日は半袖、短パンの夏スタイルで裏山に登りました。普通にしていれば少し肌寒い服装ですが山に登ると汗だくになるので。
服装は最近凝っている欧州城で買ったデカトロンスタイル。よく考えると下着から全部デカトロン。まあ、汗を追い出すという効果を確認するためです。

リュックにはとりあえずサマージャンパーと長いパンツを入れて出発です。

●高砂百舌(たかさごもず) ★棕背伯劳・棕背伯勞 - 北環大道輔道で(2012.3.6)

裏山登りのルートはこれも最近凝っている地道コースから聖人大座の山頂へ向かうコース。
このコースに入る前の北環大道脇に時々高砂百舌のやってくる街路樹があります。今日も目をこらしていると・・やってきてくれました。木のけっこう高いところにとまるのですが、うまい具合にバス停への歩道橋のそばなのです。

写真を撮しているとシャッターの音にこちらを見るのかファインダー越しに時々目が合います。彼(彼女?)はカメラは害がなさそうだと判断したのかけっこう近づいてくれて嬉しい。
UPした初めの2枚の写真はトリミングなしです。ここまで近づいてきてくれました。原画はくちばしの先の百舌(もず)の特徴がよくわかります。この次も期待してるで。

高砂百舌(たかさごもず)
棕背伯劳・棕背伯勞 (zōng bèi bó láo)

学 名Lanius schach
目 科スズメ目モズ科
全 長25cm
渡 り留鳥
観察期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)
ところで汗を追い出すシャツですが非常に良好でした。普通のTシャツならこれだけ汗をかくと肌にまとわりついて気持ち悪いし、風が吹くと汗を冷やして肌を冷たくさせるのですが、そう言うのがなくて実に快適でした。安物(49元)でこれなら高いものを買うともっといいのかな・・










2012.07.14 カテゴリ:中国華南で見た野鳥 >  中国華南 野鳥のギャラリー 

《深圳で見かけた鳥》 (108) 換羽中? ●高砂百舌(タカサゴモズ)★棕背伯劳・棕背伯勞 - 園博園

換羽中? ●高砂百舌 ★棕背伯劳・棕背伯勞

●高砂百舌(たかさごもず)★棕背伯劳・棕背伯勞 - 園博園(2012.7.9)

園博園。
いつもの騒々しい鳴き声の高砂百舌。樹の奥を見るといました。写真を撮っているとやっぱり目と目が合いました。普通なら飛び去ってしまうのですが高砂百舌はなぜか反応が違います。
以前、マンションの近くで撮影していた高砂百舌とカメラ越しに目があった時に高砂百舌はこちら近くに寄ってきてしばらくポーズをとってくれたように見えました。

今回も同じ・・目が合うとズームをおとさないと画面に入りきらないくらいにぐっと近づいてきました。何なんでしょうかね。度胸があるのか好奇心が強いのか。でもこうしていると情が入るのは確かで可愛く思えてきます。
でも虫や蜂などを捕まえて食べる言わば肉食のどう猛な鳥、ということになっているのですが・・

高砂百舌(たかさごもず)
棕背伯劳・棕背伯勞 (zōng bèi bó láo)

学 名Lanius schach
目 科スズメ目モズ科
全 長25cm
渡 り留鳥
観察期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)
始めは遠くにいました。


こちらに気づいて近づいてきました。






Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by