FC2ブログ
タグ 《 マンゴー 》  5 記事  1 ページ

2011.01.09 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 火焔葛(カエンカズラ)/炮杖花とマンゴーの花 - 1月の筆架山公園

火焔葛(かえんかずら)/炮杖花とマンゴの花
050

●火焔葛(かえんかずら) ★炮杖花とマンゴの花  - 1月の筆架山公園(2011.1.9)

花は昆虫たちを誘惑して蜜を提供して花粉を運んでもらうためのもの、と思っているので、この冬に寒いときに咲いても効率が悪いような気がするのですが、そんな感覚とはうらはらにたくさんの花が寒い冬に咲きます。
この火焔葛もその一つ、たくさんの花が密集して咲きます。昆虫に期待できないので花をたくさん咲かせて風に頼ろうとしているみたい。


この日の筆架山。黒鉄黐(くろがねもち)の実をついばむシロガシラ

糞の中に種子を入れて・・あちこちに落とす手助け


マンゴーの花
そしてこのマンゴーの花も12月から咲き始めました。今もなお咲き続けています。

火焔葛(かえんかずら)
炮杖花 (pào zhàng huā)

科属名ノウゼンカズラ科ピロステギア属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)


筆架山公園の「火焔葛棚」に咲き始めた火焔葛


そしてマンゴーの花


2011.03.22 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 ●マンゴー ★芒果の花 - 紅荔路のマンゴー並木

紅荔路のマンゴーの花
061

●マンゴー ★芒果 深圳のマンゴー並木 (2011.3.21)

深圳には実に多くのマンゴーが街路樹として使われていて実の気節になるとたくさんのマンゴーが落ちてきます。もっとも手入れはしていないので小さな実で食べても多分まずい?
このマンゴーの木に1月ぐらいから少しずつ花が咲きはじめ花期の終盤に入ってきたこの時期、あちこちで黄色や赤茶色に染まった木を見ることができます。

深圳市の中心部、市民中心の北側の道で蓮花山公園の南に接する紅荔路の街路樹も今マンゴーの花のまっ盛りで黄色赤茶色に染まっていました。

マンゴー
芒果 (máng guǒ)

科属名ウルシ科マンゴー属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
果 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

見通しのよかったこの日は紅荔路から小梧桐山のテレビ塔も見えました。 中央分離帯から撮影です。







蓮花山公園にはこれ、芭蕉科のヘリコニア・フミリスが咲いていました。

ヘリコニア・フミリスはでっかい

木綿の花にはいろんな鳥がやってきます。

この日は四十雀(シジュウカラ)もやって来ました。

2011.05.29 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 ●使君子(シクンシ) ★使君子  その他 - 筆架山公園で

相思樹(そうしじゅ)の黄色い花をバックに使君子(しくんし-★使君子)の赤い花
083

●使君子(しくんし) ★使君子  (2011.5.29)

筆架山を登っていると高い木にからみついて木のてっぺんに使君子の赤い花が見えました。
ああ、もうそんな季節か、と思い山頂を楽しみに登ります・・
というのは筆架山頂にも使君子があるのでもしかしたら花が咲いているかもという期待からです。

使君子の花期は非常に長く去年もいつまでも咲いていました。
ところが冬にやってきた大寒波、香港では零下になったという日、わずかに残っていた花が一夜にしてすべてなくなってしまったうえ、使君子自体が死んでしまったようなふうにも見えたので今年咲くのかどうか気にしていました。
山頂に着いてまずこの使君子を確認に・・見事咲いていました。さすがに強い。

使君子は蔓性の植物で、花の咲き始めは白色、午後になると赤く変わると書いてありますが残念ながらまだ確認できていません。いつも見るのは

午後ですから・・
漢方にも使われるようで、回虫駆除薬やニコチンの中和剤としても使われるそうな。

使君子(しくんし)
使君子 (shǐ jūn zǐ)

科属名シクンシ科シクンシ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)






白と赤の鮮やかな源平葛(げんぺいかずら)が咲き始めました。


きのうは・・・

紅嶺中学通学路沿いのユーフォルビア・コティニフォリア(ケツヨウボク)には小さな小さな花が咲きました。

聖人大座・山頂付近の相思樹(そうしじゅ)の花

そして街路樹のマンゴーには実がなり始めました。

2013.03.07 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 深圳の街路樹 ●マンゴー ★芒果 + キンランジソ - 香蜜湖路で

マンゴー
(207)

マンゴー 芒果 - 香蜜湖路で(2013.3.5)

深圳では市の木に指定されているせいか街路樹にマンゴーを見ることがとても多いのです。私のマンションを取り囲む街路樹にもたくさんのマンゴーの木があります。
冬から春にかけてマンゴーの独特の花が咲きます。今、市街では黄色いマンゴーの花が盛んに見られます・・というかもうそろそろ終わりかけ。ぽとんとマンゴーの実が落ちてくるのも近いですね。ただし、実は小さくて食べられるかどうか分かりませんが・・

香蜜湖路にもマンゴーの並木があります。

マンゴー
芒果 (máng guǒ)

学 名Mangifera indica
科属名ウルシ科マンゴー属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
果 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)
香蜜湖路のマンゴー並木 黄色いのは花







そして

金襴紫蘇(きらんじそ)の花も咲いていました



そしてどこからか鵲(かささぎ)も

2015.03.10 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《中山花暦》 中山十景・興中道(★兴中道)のマンゴーの花 ★芒果

孫文紀念公園から 興中道の両側に花で黄色になったマンゴー並木
(303)

マンゴー 芒果 - 中山・興中道 (2015.3.10)

深圳の街路樹であちこち見かけたマンゴー並木。中山でも同様すごく多いです。
今回は中山十景となっている興中道のマンゴーを撮影してみました。花期も最終段階、受粉済みの花も多いような。

普通の花はおしべとめしべのある両生花。マンゴーは雄花、雌花、両生花が一つの株に混じり合います。
これだけの並木だと5、6月ごろにはたくさんの実が落ちてくることでしょうね。

マンゴー
芒果 (máng guǒ)

学 名Mangifera indica
科属名ウルシ科マンゴー属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
果 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

雌雄雑居性 同じ株に両性花、雄花などが咲きます。
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)












Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by