FC2ブログ
タグ 《 ベッコウチョウトンボ 》  2 記事  1 ページ

2013.06.27 カテゴリ:中国華南で見た昆虫 >  中国華南の昆虫ギャラリー 

《香港で見かけた昆虫》 湿地公園の夏・とんぼ 香港の鼈甲蝶蜻蛉(ベッコウチョウトンボ)

香港のベッコウチョウトンボ ♂雄
(003)

鼈甲蝶蜻蛉(べっこうちょうとんぼ)の仲間 斑丽翅蜻斑麗翅蜻 - 香港湿地公園(2013.6.23)

網友と湿地公園に出かけました。鳥は冬鳥がいなくなってちょっと寂しくなって、花も一通り咲きました・・・ふと見ると蜻蛉。蜻蛉も最近まとめ始めましたのでけっこう興味が行くようになりました。
で、この日は2種類の初見の蜻蛉と対面でした。

これは時々見かけるとんぼです。紅羅雲(こうらうん)と白頭(しろがしら)が水浴びしている前で金色に輝く羽をきらきらさせていました。強い風にとばされないよう姿勢を崩しながらも草にしがみついていました。
鼈甲蝶蜻蛉(べっこうちょうとんぼ)の香港版です。

羽の模様がベッコウにそっくり。運良く雄と雌の両方に出会いました。

鼈甲蝶蜻蛉(べっこうちょうとんぼ) / 沖縄蝶蜻蛉(おきなわちょうとんぼ)  の仲間
斑丽翅蜻斑麗翅蜻  (bān lì chì qīng)

学 名Rhyothemis variegata arria  鼈甲蝶蜻蛉はRhyothemis variegata imperatrix
科属名トンボ科チョウトンボ属

ベッコウチョウトンボの学名は
Rhyothemis variegata imperatrix
で日本では沖縄に生息します。
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)
強い風が吹いていました。吹き飛ばされないようにしがみついています。




こちらは♀雌です。前羽(前翅)の先端が透明。

蜻蛉は複眼で大きな目ですが見ている方向によって複眼の一部がほんのり黒くなるとのこと。人の黒目が動くみたいに黒い部分が移動します

。写真をよく見ると右目の光が当たっている下に小さな黒い点が見えます。これが見ている方向なのでしょうかね。


♀雌です


2014.10.29 カテゴリ:中国華南で見た昆虫 >  中国華南の昆虫ギャラリー 

《中山で見かけた蜻蛉》 鼈甲蝶蜻蛉(ベッコウチョウトンボ)と中山市三郷鎮

鼈甲蝶蜻蛉(べっこうちょうとんぼ)の仲間です。 ★斑丽翅蜻・斑麗翅蜻
(033)

鼈甲蝶蜻蛉(べっこうちょうとんぼ)の仲間 ♂  斑丽翅蜻斑麗翅蜻 - 中山三郷★三乡(2014.10.29)

中山最高峰の五桂山(531m)の登山道を捜そうと思ってやって来ましたが失敗・・・また仕切り直しです。
で、転んでもただでは起きぬ性格ですのでついでに三郷の街を散歩してみました。三郷は簡体字では三乡と書きます。

ひらひらとゆったり飛んでくるトンボがいました。特徴のある羽で見てすぐにわかりました。鼈甲蝶蜻蛉(べっこうちょうとんぼ)。羽がベッコウみたいな色合いになっています。
羽の先端が透明ではないので雄ですね。日本では沖縄に生息するようです。

鼈甲蝶蜻蛉(べっこうちょうとんぼ) / 沖縄蝶蜻蛉(おきなわちょうとんぼ)  の仲間
斑丽翅蜻斑麗翅蜻  (bān lì chì qīng)

学 名Rhyothemis variegata arria
科属名トンボ科チョウトンボ属
体 長(腹部)♂26 - 27mm ♀22 - 24mm
後翅長♂36 - 38mm ♀33 - 37mm
観察期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)





中山・三郷







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by