FC2ブログ
タグ 《 トウダイグサ科 》  12 記事  1 ページ
2010.09.26 《深圳花暦》 ユーフォルビア・コティニフォリア(ケツヨウボク)/紫锦木2010.12.12 《深圳花暦》 道路脇に自生していたポインセチア(猩猩木)/一品红2012.04.30 《深圳花暦》 ●広東油桐(カントンアブラギリ) ★木油桐 - 梅林山公園で2012.05.09 《深圳花暦》 赤い葉の小さな花 ●ケツヨウボク [ユーフォルビア・コティニフォリア] ★紫锦木・紫錦木-紅嶺中学前で2012.05.11 《深圳花暦》 安托山九路の紅色のもう一つの花 ●提琴桜(テイキンザクラ) ★琴叶珊瑚/琴葉珊瑚2012.11.20 《深圳花暦》 南洋桜とハイビスカスの赤い花 - 平峦山公園の花々2013.04.21 《深圳花暦》 雄花と雌花  ●広東油桐(カントンアブラギリ) ★木油桐 - 聖人大座で2013.06.29 深圳・香港で見かけた花と木 《トウダイグサ科 - キントラノオ目》2013.08.28 《深圳花暦》 葉の裏が赤茶色の ●青紫木(セイシボク) ★红背桂 - 園博園で2014.03.09 《深圳花暦》 時折小雨のぱらつく深圳湾公園 いつもの真紅の花・提琴桜(テイキンザクラ)2014.04.21 《深圳花暦》 やっと咲いた裏山の ●広東油桐(カントンアブラギリ) ★木油桐 - 梅林山公園2014.05.02 《深圳花暦》 ユーフォルビア・コティニフォリア、ケツヨウボクの小さな花 ★紫錦木 - 僑香路で

2010.09.26 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 ユーフォルビア・コティニフォリア(ケツヨウボク)/紫锦木

街角のユーフォルビア・コティニフォリア/紫锦木 - マンション「香域中央花園」付近で
028

ユーフォルビア・コティニフォリア(●ケツヨウボク) ★紫锦木 (2010.9.26)

暗い赤紫の葉がとても美しい、深圳のあちこちでよく見る低木の一つです。
虫めがねが必要なくらい小さな小さな花がつきます。

ユーフォルビア・コティニフォリア
ケツヨウボク
紫锦木・紫錦木 (zǐ jǐn mù)
俏黄栌・俏黄櫨 {qiào huáng lú}

科属名トウダイグサ科トウダイグサ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)











2010.12.12 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 道路脇に自生していたポインセチア(猩猩木)/一品红

ポインセチア(猩猩木:しょうじょうぼく)/一品红 - 僑香路の隅で
042

●ポインセチア ★一品红

見慣れているポインセチアは鉢植えのものや花壇の縁取りなどで背も低いのが当たり前みたいに思っていました。

歩いて園博園にでも行ってみるかとマンションから歩いていくと歩道横の緑地帯の隅の鉄塔そばに私の背よりもはるかに高い、3mくらいのところに赤く咲いたようなものを見つけました。
よく見てみるとポインセチアのような・・・
で近づいてみるとやっぱりポインセチアでした。これだけ背の高い自生のものを見るのは初めて。

猩猩木(しょうじょうぼく)
ポインセチア
一品红 (yī pĭn hóng)
猩猩木 (xīng xīng mù)

科属名トウダイグサ科/トウダイグサ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)






2012.04.30 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 ●広東油桐(カントンアブラギリ) ★木油桐 - 梅林山公園で

●広東油桐(かんとんあぶらぎり) ★木油桐 裏山で
(142)

●広東油桐(かんとんあぶらぎり) ★木油桐 - 梅林山公園で(2012.4.26)

いつものように裏山回遊コースへ。この日はちょっとさぼって手前の山頂をパスして迂回コースへ。と急に花びらがたくさん落ちでいい雰囲気に。見上げると白い花をめいっぱい裂かせている木がありました。背後には隠れたようにシイ属Fissaの稲のような花が咲いてはいましたが派手な花はなく目立っていました。それが広東油桐(かんとんあぶらぎり)という花でした。

この落ちている花のせいなのか蟻がいっぱいいました。撮影していると足をたくさんの蟻がはい上がってきて気持ち悪い・・・なかなか集中して撮影させてくれません。

香港で買った花の本には原産が華南になっていました。耐水性・乾燥性に優れたオイルが採れるとのことです。

広東油桐(かんとんあぶらぎり)
木油桐(mù yóu tóng)

学 名Vernicia montana
科属名トウダイグサ科アブラギリ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)








2012.05.09 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 赤い葉の小さな花 ●ケツヨウボク [ユーフォルビア・コティニフォリア] ★紫锦木・紫錦木-紅嶺中学前で

ケツヨウボク/ユーフォルビア・コティニフォリア ★紫锦木・紫錦木
(146)

●ケツヨウボク [ユーフォルビア・コティニフォリア] ★紫锦木・紫錦木 - 紅嶺中学前で(2012.5.9)

この前、やっとケツヨウボクの赤い葉がつき始めたと思っていたのに・・・今日見たら花が咲いていました。何ともテンポが速い。
天気のいいのに誘われて裏山へ。下りてきたらユーフォルビア・コティニフォリアに花が咲いているのを見つけました。とても小さな小さな花です。

ケツヨウボク
ユーフォルビア・コティニフォリア
紫锦木・紫錦木 (zǐ jǐn mù)
俏黄栌・俏黄櫨 {qiào huáng lú}

学 名Euphorbia cotinifolia L.
科属名トウダイグサ科トウダイグサ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)






今日の裏山から

さすがに暑くて水を飲むし、登るペースは落ちるし・・
すでに夏真っ盛りです。今日の最高気温は33.7度、最低気温26.7度。現在(22時)の気温28.4度。
しかし能見度は30kmとなっています。非常によろしい。


裏山から南を。

香港最高峰・大帽山がちゃんと見えるようになりました。

それにしても以前は50階建ての「通天閣」が孤高を保っていたのに最近高い建物の建設が増えてかげがかすんできました。

今日は香港・青山、九径山、圓頭山に加えてバックに香港空港のあるランタオ島の山々がはっきりと。

昨日いつものように近畿のニュースをチェックしていたら・・・
ネットが炎上していました。
橋下市長の登庁時市長囲み取材でとあるメディアの女性記者の無知な質問の動画で盛り上がっていました。
動画を見てみると・・・
たくさんたくさんUPされていましたが、たとえば → http://tonchamon.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/mbs-1332.html

失礼ながらよく笑いました。それにしても・・恥ずかしくないのでしょうかね・・この記者。名前も身分情報も全国版になってしまいました。
Youtubeではこのシリーズの動画は普通1万にもならない再生数ですがこれは50万ほど。すごいです。

2012.05.11 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 安托山九路の紅色のもう一つの花 ●提琴桜(テイキンザクラ) ★琴叶珊瑚/琴葉珊瑚

●提琴桜(テイキンザクラ) ★琴叶珊瑚/琴葉珊瑚 安托山九路で
(148)

●提琴桜(ていきんざくら) ★琴叶珊瑚/琴葉珊瑚 - 安托山九路で(2012.5.9)

裏山のふもとの赤い花や葉の植物、ケツヨウボク(ユーフォルビアコティニフォリア)、紅花印度素馨(べにばないんどそけい)とアップしました。この通りにはまだまだ赤い花があります。

その一つが提琴桜(ていきんざくら)。初めて見た時の鮮やかすぎる花の赤い色に目を奪われたことを思い出します。
ブーゲンビリアの中国名もたくさんの別名を持っていますが、調べてみるとこの花もたくさんの別名がありました。親しまれているのでしょうか。

高さ3mぐらいの低木と言うことですが、深圳では高くなっている木を見ることは少なくて1mぐらいのものをよく見ます。この通りのも1mぐらいしかありません。

提琴桜(ていきんざくら)
南洋桜(なんようざくら)
琴叶珊瑚/琴葉珊瑚 (qín yè shān hú)
琴叶樱・琴葉桜 (qín yè yīng)
日日樱・日日桜 (rì rì yīng)
南洋樱・南洋桜 (nán yáng yīng)

学 名Jatropha integerrima
科属名トウダイグサ科ヤトロファ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)






あとひとつ・・

この通りにはあと一つの赤い花(ピンク)、
夾竹桃(きょうちくとう)です。

2012.11.20 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 南洋桜とハイビスカスの赤い花 - 平峦山公園の花々

南洋桜(提琴桜)
(184)

南洋桜とハイビスカスの赤い花 - 平峦山公園の花々(2012.11.18)

平峦山のあちこちに咲いていた南洋桜(提琴桜)です。真っ赤な色はいつ見ても鮮やかないい色。
そしてハイビスカスの赤い花。両方とも通年咲いている花でいつでも見られます。

提琴桜(ていきんざくら)
南洋桜(なんようざくら)
琴叶珊瑚琴葉珊瑚 (qín yè shān hú)
琴叶樱琴葉桜 (qín yè yīng)
日日樱日日桜 (rì rì yīng)
南洋樱南洋桜 (nán yáng yīng)

学 名Jatropha integerrima Jacq.
科属名トウダイグサ科タイワンアブラギリ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
ハイビスカス
仏桑華 (ぶっそうげ)
朱槿 (zhū jǐn)
扶桑 (fú sāng)

学 名Hibiscus rosa-sinensis
科属名アオイ科フヨウ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)







ハイビスカス / 仏桑華




2013.04.21 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 雄花と雌花  ●広東油桐(カントンアブラギリ) ★木油桐 - 聖人大座で

満開の広東油桐(かんとんあぶらぎり) ★木油桐
(220)

広東油桐 (かんとんあぶらぎり) 木油桐 - 聖人大座で(2013.4.21)

4月1日に来てからすでに3週間、してみるとぐずついた天気の日がほぼ1ヶ月続いているのでしょうかね。
そろそろ満開を過ぎるかも知れないと思えたので雨が降りそうな中、裏山の油桐の径へ様子を見に行きました。満開でした、広東油桐(かんとんあぶらぎり)。近くに茂っている椎の木はもう花も終わりですね。だいぶしおれていました。
今日は日曜日と言うこともあってか天気が優れないにもかかわらず何人かのハイカーと遭遇。

広東油桐の雄花と雌花

落ちていた花。雄花ですね。
ふつう花といえばおしべとめしべのある両生花を思うのですが油桐の花は雄花と雌花があります。(→ 花の性・タイプ分け

雌雄同株ということなので同じ木に雄花と雌花が咲くということになります。花が木の高いところにありますのでじっくり観察できませんが、雄花は牡丹みたいに花ごと落ちて雌花は花びらが散るということなので散った花を観察できます。
雄花にはおしべが9-10本あり雌花には花柱が3個あるとのことです。見たところ落ちているのは雄花ばかり・・

原産は中国東南部

広東油桐 (かんとんあぶらぎり)
木油桐 (mù yóu tóng)

学 名Vernicia montana
科属名トウダイグサ科アブラギリ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)
聖人大座山頂が見えません。たぶん雨が降ってる・・・




これは雄花でしょうね。




少し違う感じの花があったのですがこれは雌花でしょうか?


2013.06.29 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南で見た花 科別図鑑 

深圳・香港で見かけた花と木 《トウダイグサ科 - キントラノオ目》

  1. APGIIIの分類で整理しましたが調べ切れていないところもあると思います・・・
  2. 和名または日本での呼び名 中国名简体字繁體字 (ピンイン)
  3. 画像をクリックすると大きい写真になります。
  4. 花暦をクリックすると個別記事にジャンプします。
  5. 花果期は目安です。
  6. UPしている花の一覧と検索は http://scenewayfc.blog.fc2.com/blog-category-123.html
最終更新日 2013.7.16
花暦
広東油桐 (かんとんあぶらぎり)
木油桐 (mù yóu tóng)

学 名Vernicia montana
科属名トウダイグサ科アブラギリ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12



梅林山公園 2012.4.26

梅林山公園 2012.4.26
雄花♂

梅林山公園 2013.4.21
雌花♀ たぶん



按托山九路2009.9.27

按托山九路2009.9.27
花暦
ケツヨウボク
ユーフォルビア・コティニフォリア
紫锦木紫錦木 (zǐ jǐn mù)

学 名Euphorbia cotinifolia
科属名トウダイグサ科トウダイグサ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

虫めがねが必要なくらい小さな小さな花
なぜかケツヨウボクの漢字が見あたらない



マンションで2009-11.22
花暦
青紫木(せいしぼく)
红背桂 (hóng bèi guì)

学 名Excoecaria cochinchinensis
科属名トウダイグサ科セイシボク属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

葉の裏が赤い木。表面から入った光がこの赤で反射、てもう一度表面に達して再び光合成を行なうということらしい。
樹液は毒矢に使われていたというほど強力だとのこと。燃やした煙でさえ目を痛めると・・・


花暦
提琴桜(ていきんざくら)
南洋桜(なんようざくら)
琴叶珊瑚琴葉珊瑚 (qín yè shān hú)
琴叶樱琴葉桜 (qín yè yīng)
日日樱日日樱 (rì rì yīng)
南洋樱南洋樱 (nán yáng yīng)

学 名Jatropha integerrima
科属名トウダイグサ科タイワンアブラギリ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12


塘朗山郊野公園2008.6.12

香港・西貢2009.11.1

園博園2010.12.12
花と実

園博園2010.12.12



蓮花山公園2010.1.28

蓮花山公園2010.1.28
花暦
猩猩木 (しょうじょうぼく)
ポインセチア
一品红一品紅 (yī pĭn hóng)
猩猩木 (xīng xīng mù)

学 名Euphorbia pulcherrima
科属名トウダイグサ科トウダイグサ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12



香港西貢2009.11.1

香港粉嶺2009.11.29
花暦
花麒麟(はなきりん)
麒麟花 (qí lín huā)
虎刺梅 (hǔ cì méi)

学 名Euphorbia milii var. splendens
科属名トウダイグサ科トウダイグサ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

乳汁に毒。症状は皮膚炎


2013.08.28 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 葉の裏が赤茶色の ●青紫木(セイシボク) ★红背桂 - 園博園で

青紫木(せいしぼく)の葉の裏側です
(245)

青紫木(せいしぼく) 红背桂紅背桂 - 園博園で(2013.8.28)

深圳の街路でよく見る赤い葉の植物と言えばケツヨウボク(ユーフォルビア・コティニフォリア)とか赤葉千日紅(あかばせんにちこう)とかですが、この木は葉の表は普通の緑色で裏が赤茶色をしています。
公園では定番の植木です。目立たない小さな小さな花をつけますがここには咲いていませんでした。

葉の裏が赤茶色なのは表面を通過した陽光が赤茶色の部分で反射して再び光合成をおこなうので効率がよいとか。
原産地は中国南部、ベトナム。

青紫木(せいしぼく)
红背桂紅背桂 (hóng bèi guì)

学 名Excoecaria cochinchinensis
科属名トウダイグサ科セイシボク属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)






葉の表はふつーに緑


2014.03.09 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 時折小雨のぱらつく深圳湾公園 いつもの真紅の花・提琴桜(テイキンザクラ)

深圳湾沿岸の提琴桜(ていきんざくら)
(266)

提琴桜(ていきんざくら) 琴叶珊瑚琴葉珊瑚 - 深圳湾公園で(2014.3.8)

ときおり小雨のぱらつく深圳湾公園、あいにくの土曜日。
光の少ない中、それでもいつも鮮やかな赤い色を見せてくれる提琴桜がいきなり目に飛び込んできました。周り一面に咲くムラサキランタナとの競合。

提琴桜(ていきんざくら)
南洋桜(なんようざくら)
琴叶珊瑚琴葉珊瑚 (qín yè shān hú)
琴叶樱琴葉桜 (qín yè yīng)
日日樱日日樱 (rì rì yīng)
南洋樱南洋樱 (nán yáng yīng)
学 名Jatropha integerrima
科属名トウダイグサ科タイワンアブラギリ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)


提琴桜とムラサキランタナ(後の紫の花)



あいにくの天気の深圳湾公園

2014.04.21 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 やっと咲いた裏山の ●広東油桐(カントンアブラギリ) ★木油桐 - 梅林山公園

広東油桐(かんとんあぶらぎり) ★木油桐
(278)

広東油桐 (かんとんあぶらぎり) 木油桐 - 聖人大座(2014.4.20)


香語径
さて深圳湾公園ではとっくに満開でしたが梅林山公園でもやっと花がほぼ満開に咲きました。広東油桐の白い花が広がります。ところどころ足下に落ちた雄花の残骸も。

以前は勝手に油桐径と呼んでいた登山道はすでに「香語径」と言う名前がつけられています。でも以前あった一番大きな木を見かけないのです。もしかしたら整備中に何らかの都合があったのでしょうか。
まあそれでも広東油桐の木はふんだんにあります。写真を撮りながら進んでいきました。

広東油桐は雌雄異花でおしべの雄花とめしべだけの雌花が同じ木になります。見上げる花は全部雄花のように見えますので雌花はないかと探しましたがとうとう最後まで目にすることができませんでした。
自家受粉を避けるために雄花と雌花の咲くタイミングをずらしているのでしょうかね。

広東油桐 (かんとんあぶらぎり)
木油桐 (mù yóu tóng)

雌雄異花
学 名Vernicia montana
科属名トウダイグサ科アブラギリ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)








ちょこっと見えている香語径登山道と広東油桐。白い花の木が広東油桐、黄色い花の木は華南の椎の木(★黧蒴锥)です。


2014.05.02 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 ユーフォルビア・コティニフォリア、ケツヨウボクの小さな花 ★紫錦木 - 僑香路で

ケツヨウボクの花 ★紫锦木・紫錦木
(282)

ケツヨウボク 紫锦木紫錦木 - 僑香路(2014.5.1)

このまえケツヨウボクの木に赤い葉っぱがつき始めたと思っていたらもう花が咲きました。

ケツヨウボクは赤い葉のポインセチアと同じトウダイグサ科の植物ですが、トウダイグサ科の植物の花は特異な構造を持っているとのことです。
ポインセチアだとつぼみからまず雄花のパーツが出て同時に蜜がたっぷり分泌され、その後雄花の中から雌花が出てくる、というものでした。  → ポインセチア

今回の写真を見ると白っぽい花が雄花でその中から赤い花柱(めしべ)でしょうかね。まあ、こういう琴を知ったのは今回初めてなので今後少し観察してみようかな・・・

ケツヨウボク
ユーフォルビア・コティニフォリア
紫锦木紫錦木 (zǐ jǐn mù)

学 名Euphorbia cotinifolia
科属名トウダイグサ科トウダイグサ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)


白っぽいのがおしべで赤いのが雌花のめしべでしょうかね・・めしべについている黄色いのが花粉?




僑香路分離帯の草木



2010.09.26  
《深圳花暦》 ユーフォルビア・コティニフォリア(ケツヨウボク)/紫锦木
2010.12.12  
《深圳花暦》 道路脇に自生していたポインセチア(猩猩木)/一品红
2012.04.30  
《深圳花暦》 ●広東油桐(カントンアブラギリ) ★木油桐 - 梅林山公園で
2012.05.09  
《深圳花暦》 赤い葉の小さな花 ●ケツヨウボク [ユーフォルビア・コティニフォリア] ★紫锦木・紫錦木-紅嶺中学前で
2012.05.11  
《深圳花暦》 安托山九路の紅色のもう一つの花 ●提琴桜(テイキンザクラ) ★琴叶珊瑚/琴葉珊瑚
2012.11.20  
《深圳花暦》 南洋桜とハイビスカスの赤い花 - 平峦山公園の花々
2013.04.21  
《深圳花暦》 雄花と雌花  ●広東油桐(カントンアブラギリ) ★木油桐 - 聖人大座で
2013.06.29  
深圳・香港で見かけた花と木 《トウダイグサ科 - キントラノオ目》
2013.08.28  
《深圳花暦》 葉の裏が赤茶色の ●青紫木(セイシボク) ★红背桂 - 園博園で
2014.03.09  
《深圳花暦》 時折小雨のぱらつく深圳湾公園 いつもの真紅の花・提琴桜(テイキンザクラ)
2014.04.21  
《深圳花暦》 やっと咲いた裏山の ●広東油桐(カントンアブラギリ) ★木油桐 - 梅林山公園
2014.05.02  
《深圳花暦》 ユーフォルビア・コティニフォリア、ケツヨウボクの小さな花 ★紫錦木 - 僑香路で

Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by