FC2ブログ
タグ 《 チャイニーズハット 》  3 記事  1 ページ

2010.04.14 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

【深圳花暦】 なごりのチャイニーズ・ハット(中国名:冬紅) 筆架山公園

チャイニーズ・ハット(中国名:冬紅)

《深圳花暦》 なごりのチャイニーズ・ハット  ★冬紅 (2010.4.14)

夕方暗くなりかけの筆架山公園を散歩していると今まではたぶん遠目に見てブーゲンビリアかなと思っていたのですが・・・
気が向いて望遠で花をとらえてみると・・・
『おや・・・ わっ、チャイニーズハットちゃうのん、これ』
見るのはこれが初めてですが、何か調べていたときにおもしろい名前の花、と思って頭に残っていたのです。
「トルコ人の帽子」(頷き姫芙蓉、スリーピング・ハイビスカス)と「中国人の帽子」(チャイニーズ・ハット)。
この二つで印象強かったのかな・・・

まあでもどうして見過ごしていたのでしょう・・ともかくチャイニーズハットと知れました。でも気がつくのが遅かったかな・・もう花もおしまいなのかも知れません。見た感じちょっとみすぼらしい。

チャイニーズハット
テングバナ
冬红・冬紅 (dōng hóng)

科属名クマツズラ科ホルムショルディア属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12



これは筆架山公園前の道路のガジュマル並木

2010.10.19 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 蓮花山公園で

蓮花山公園で
032

蓮花山公園で (2010.10.19)


蓮花山公園の新しい門


ユニバーシアードまであと297日の電光板
蓮花山公園へ行ってみました。
正門が新しく開放的になりました。と言うかあっさりしすぎてるような気も・・以前のごちゃごちゃしていたよりも間口が数倍に広くなりました。これもユニバーシアード効果なのでしょうか・・

園内は相変わらずたくさんの植物で埋め尽くされています。これが深圳市中心部に位置する1.66k㎡の広大な公園。

歩き回りました。まず飛び込んできたのが台湾連翹、デュランタ。大花さるすべりはいつまで咲くのでしょうね。森林を歩きながら105mの山頂へ。途中チャイニーズハットも咲いていました。
天気がよくないので山頂からの眺めはさっぱり。ほどほどにして下山して市民中心まで歩きます。

ユニバーシアードまであと297日の電光板がありました。
あとはJUSCOに寄ってタイムサービスの寿司と新しょうがを500gほどゲットして帰宅。


台湾連翹(たいわんれんぎょう、デュランタ)


ちょっとぶれていますが・・・
台湾連翹(デュランタ)の蜜を集めるている・・・

大きい蜂かな、と思ってぎょっとしたのですが初めて見る虫でした。
ハチドリというやつかな、と思って調べてみるとハチドリではなく星蜂雀(ほしほうじゃく)と言う蛾だそうです。

そしてなんと幼虫は屁糞葛(へくそかずら)の葉を食べるとか・・臭いのかな

大花百日紅(おおばなさるすべり)はまだまだ健在


登ります


日暮れ間近


チャイニーズハットが咲き始めました


大紅合歓(おおべにごうかん)が夕日に映えます


そして緋衣崑崙花(ひごろもこんろんか)


こちらは桃色崑崙花(ももいろこんろんか)といっぱいの花々




最後は夕暮れ 工事だらけの深南大道をゆく


2011.12.10 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 チャイニーズ・ハット ●天狗花(テングバナ )★冬红・冬紅

チャイニーズ・ハット ●天狗花(テングバナ) ★冬红・冬紅
(120)

チャイニーズ・ハット ●てんぐばな(テングバナ) ★冬红・冬紅

園博園の湖畔に咲くチャイニーズハットを見に行きました。
冬紅と言う中国名が示すとおり冬の間紅色の花を咲かせます。付け根の傘のような部分は萼、ラッパ型の部分が花です。

中国南部、インドからマレー半島にかけて分布します。英語名の一つが"Chinese Hat plant"です。

チャイニーズハット
テングバナ
冬红・冬紅 (dōng hóng)

科属名クマツズラ科ホルムショルディア属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)










Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by