FC2ブログ
タグ 《 スマホ 》  2 記事  1 ページ

2014.06.20 カテゴリ: 生活 

香港で新しいスマホを買う - 日本語対応機

新しいスマホを買う (2014.6.19)

もう何年ぐらい使ってるかな、スマホ。2011年6月に買っているのでもう3年、画面も小さく少し不便なので新しいものを買いたいと思っていたのですがやっと買いました。
アンドロイドに限って考えていますので少し考察を。アンドロイドはフリーウエア(オープンソース)で、聞くところではデフォルトでほとんどの言語に対応していると聞きました。日本で買ってきたNECのアンドロイド・タブレットの言語設定はまあたくさんの言語がありました。
香港人の持っていたスマホを見せてもらうとサムソンのものには日本語の設定もありました。香港人曰く、中国で買うと言語設定は少ないと・・

で華強北の電気街でちょっと調査。いくつかの機種で見てみると言語設定は簡体中国語と繁体中国語、英語、あと韓国製なので+韓国語。
で香港で購入することとし元朗から屯門へ行きました。でまずSONYのものを拝見、日本語の設定もありました。そしてサムソンを。4Gの一番新しいものを拝見・・・言語設定ではたくさんの言語が・・アンドロイドのデフォルトのような感じで期待・・・でも日本語だけありませんでした。どうやら日本人の顧客は歓迎されていないようです。
でSONYのものにしました。世代が少し古いそうですが・・Xperia Z1 Compactというもの。
今まで使っていたLGのものとは使い方がだいぶ違いますがOSが日本語なのでとてもわかりやすい。LGの連絡先ファイルもコピーできたので何とかなりそうです。マイクロSIMカードが必要なので後日段取りすることにして・・


 

 


元朗の街

2014.06.21 カテゴリ: 生活 

香港で新しいスマホを買う (2) SIMカードをマイクロSIMカードに交換してもらう

香港で新しいスマホを買う (2) SIMカードをマイクロSIMカードに交換してもらう (2014.6.21)

香港で日本語対応の新しいSONYのスマホを買ったわけですが新しいスマホはマイクロSIMカードが必要。
現在私の使っているのは中国移動通信のSIMカードで中国の番号と香港の番号が入っていて香港と深圳でSIMカードを換える必要がありません。相互に自動ローミングもしてくれます。

で、この標準サイズのSIMカードをマイクロSIMカードにしてもらわなければなりません。交換してくれるのかどうかわからないまま、ともあれ移動通信の事業所へ。服務員に聞くと交換できるとのこと。


マイクロSIMカードへの交換手続き
手続きに必要なのはSIMカードの電話番号、SIMカードの暗証番号、そして身分証明書/パスポートです。それとマイクロSIMカードを挿入する新しい携帯電話も必要です。
  1. SIMカードの暗証番号はSIMカードを買って最初に使う時に自分で設定するのですが全く覚えていません・・・
    で、本人確認のためよくかける電話番号を3つ書いてください、とのことで3人の電話番号を告げました。彼は過去ログを確認して本人確認を終了。そして新しい8桁の暗証番号を設定しなおしました。
  2. 身分証明書ですが、パスポートを持ってこなかった・・で香港IDカードを見せると彼はIDカードをコピーしてOKでした。香港IDカードはなかなか使い勝手がよろしい。
そして新しいマイクロSIMカードを作成、新しい携帯電話に装着して設定。しばらくすると古いSIMカードを使っている携帯にこれ以後は新しいSIMカードを使用するというショートメールが入りました。

だいたい10分ぐらいで手続き終了。SIMカードの交換というより、新しくマイクロSIMカードを発行してもらったという感じ。手数料は無料でした。

 



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by