2754 記事  551 ページ
前のページへ ◄ ► 次のページへ

2018.02.01 カテゴリ:奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2018① 

   《奈良帰省日記2018①》(1)冷たい雨の帰省 - オンラインチェックインで

《奈良帰省日記2018①》(1)冷たい雨の帰省 - オンラインチェックインで (2018.1.31.)

香港国際空港へ

朝6時起床。前日眠りにつく前に窓を叩く雨のような気がしていましたが雨が降ったようです。それにとても寒い。
今回もHK Expressを利用。


屯門
前回は中山朝8時発のバスで深圳湾口岸に向かったのですが今回はオンラインチェックインができているので最悪30分前に空港搭乗口へ行けばよろしいと言うことで前回より1時間遅れ、中山9時のバスで出発です。
香港のバスですので右ハンドル。70元と安い。ただあと2箇所に停車するので時間はかかります。
予想通り11時半少し前に深圳湾口岸に到着。イミグレを通過して香港に入りB3Xのバスで屯門へ。
屯門は12時、小雨。吉野家で昼食。まだ時間がありそうなのでイオンでウィンドウショッピング。
1時過ぎのE33で空港へ。

雨のバス車窓とE33バスへの階段
 

空港には出発ちょうど1時間前に到着。で第2ターミナルへ。出国検査を経て空港内シャトルで移動中、ふと・・・すでにチケットはあるので第2ターミナルに来ることなかったなあと。手間をかけずに第1ターミナルから出国すればよかったのだと。とするとオンラインチェックインの効能大ですね。チェックインするために2時間前に空港に来ることもないし第1とか第2ターミナルにこだわらなくてもいいし。次回もHK Experssかな。
 
オンラインチェックイン
今回はタブレットでオンラインチェックインにアクセス、もしくはHK Expressアプリを使って作ったチケットをスクリーンショットでjpg画像にしておきました。出国審査や搭乗のときはこのQRコードを読み取ってもらいます。

ただ私にはメリットが大きく手放せなくなってきたオンラインチェックイン、あまり利用している人が少ないような・・・みなさん手にチケットを持っていらっしゃいます。スマホのQRコードで搭乗する人はわずか。
あまりメリットを感じていないのでしょうか・・・ それともプリントアウトしたオンラインチェックインチケットを持っている?

私には手放せなくなっているBluetoothイヤホンもそうです。無線でとても便利だと思っているのですが街ではほとんど見かけません。すぐに普及すると思っていたのですが・・・
値段の問題もあるのでしょうか?それとも私が特殊感覚?なんか隔たりを感じてしまいます。

機内は・・

機内は前回同様日本語は聞こえません。広東語ではない中国語の20人くらいの団体さんがいました。統一された薄緑のユニフォームには「XX陪训」と書かれています。教育機関の人々?
添乗員は搭乗中全員の手荷物申請カードを書いていました。まるで宿題ですね。

関空から

香港空港も定時、関空着も定時でした。19時半関空着。

いつものルートで帰宅。
とても寒いです。
大雪注意報が出ているとか・・
現在降ってはいませんが。

2018.01.31 カテゴリ:奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2018① 

   《奈良帰省日記2018①》帰省します


帰省します


2018年1月31日から帰省します。前回に引き続きHK Expressで。

peachは中山から行こうとすると深夜便になってしんどいですが、HK Expressだと香港発14:55、関空着19:30と時間的にとても具合がいいし料金も安い。気に入ってます。
今後もHK Expressとpeachのコンビネーションが続くかも。
29日、すでにネットでオンラインチェックインを済ませましたので当日はカウンターに寄らずに直接ゲート口へ。楽です。

帰りはすでにpeachをゲット。今回の往復費用は・・1万4000円。
新幹線なら大阪 - 東京片道分・・

予定通りなら港珠澳大橋が開通して時刻の自由度が大きくなるはずでしたが大橋完成が遅れて残念。
あと回南天(潮湿)の対策ですね。湿気を入れないようにしっかり戸締まり。

2018.01.29 カテゴリ: 中山日記 

   《中山》 慢性下痢?

慢性下痢?

中山に来てから日本へ帰ることが多くなって気づくのが遅れました・・・
前回の帰省の前の中山では軟便気味、日本では便秘気味と何か不思議な印象でした。水の違いかと思っていたのですが・・・

中山にリビングでくつろいでいるとおなか具合が・・・トイレへ。なんか下痢気味。いろいろ理由を推察してみます。
私は水道水を煮沸消毒してから飲み水として使うことが多いのですが、中山では簡易浄水器を買っていますのでこれを通した水道水を煮沸消毒して使います。
下痢の原因はどうやらこの水にあるかも・・と思って試してみました。まずは比較のため、飲み水にはガロン水、あの19リットル入りの水だけを使います。1週間して・・・大丈夫です。下痢はありません。で、簡易浄水器が悪いのか・・で浄水器ををはずして水道水を煮沸消毒したものを使ってもダメ。と言うことは水を買うしかないかと思ったのですがガロン水がなくなって新しいのと交換すると・・また下痢。で、このガロン水を全部捨てて新しいのに交換・・・OKです。ガロン水はちょっと不安定。浄水だから元の水の産地によって変わるのかも・・・
ガロン水はDTS水質検査器(水質検査器)で測ると全部0の良好値なので偽物ではないと思います。
とりあえず今回はここまで。また帰省から戻って検討の続きを。次は天然水を使った方がいいのかな。

深圳にいた頃はある頃からコーラを飲むと下痢をするようになりました。で今はコーラを飲むことができません。ネットで調べてもコーラで下痢が治るという記事を見つけましたが下痢になると言う記事は見つかりませんでした。
私の身体が特異体質なのかもしれません。
アレルギーの検査をしてもいいかもしれませんが、こんなのはたぶん医者の手に負えないかもしれませんので自分で何とかするしかないのかな・・
つらいですね。

 

春節の準備でしょうか、ライティングされたマンションの玄関口。


2018.01.27 カテゴリ: 中山日記 

   《中山》 もうすぐ春節ですね

もうすぐ春節ですね (2018.1.27)

そろそろ春節。今年は2月16日。私は一周忌の関係もあって31日に帰省する予定なので春節は中国に不在です。したがって紅包は必要ありません。

少し久しぶりにイオンに行きました。最近はネットで日本食材を注文することも多くてイオンの存在感が減少中。米とかお好み焼き粉とかはネット注文が常態化しましたし他にもたくさんの材料をネットで仕入れますのでイオンにも行く機会が・・・

イオンは春節満開ですね。



ところでまだ引きこもり常態でブログの整理をしています。2006年から続いていますので当時の深圳や香港の山の写真なんかを整理しているととても懐かしくて思わずノスタルジックな気分に・・
登山道を探しに行って急坂を滑り落ちたりとか行き止まりで心細くなったりとか、いろいろ思い出しました。でもあの雄大な風景はほんとにいいですね。 できればもう一度あちこちの山をめぐりたいなと思うのですが今は体力の衰えもあるのでちょっとしゅんとなって・・・
ブログのソフト面では新しい内容にかなり書き換えましたが、やってると結構楽しくてのめり込んでしまいます。
まあ、見た目にはそんなに変わらないのですが後々の展開が楽になるので。少し細かい部分では違いがあるのですが気がつく人はどれくらい・・・

さて明日からは部屋も片付けて帰省準備を。

 

2018.01.23 カテゴリ: 珠海 

   《珠海》 珠海鳳凰山の大火 山歩きは絶対禁煙、たばこ不携行で・・

珠海鳳凰山の大火

先日珠海鳳凰山の登山口を探すため珠海へ行って見つけたのですが登山止めで肩を落として帰ったのですがあきらめきれずにしつこくネット検索していたのですがとんでもない事実が・・・

私が行ったほんの2、3週間前に珠海鳳凰山で大火があったのです! 2017年12月21日。
ああ、写真を見るとほんとに大火です。通行止めもかなりショックでしたが比較にならない大きなショック。何で・・
→ 珠海鳳凰山大火 図片




先日訪れたとき、バスの車窓から見えた鳳凰山らしい山は山上がはげ山でなんかちょっとみすぼらしいな、と思っていたのですが山火事のあとだったのですね。

香港の山もけっこう山火事があるようで時々やめ焦げたあとを見ることがありましたがこんなのは初めてな感じです。これでは道しるべやなんやら全部すっからかんになってしまったのかもしれません。
犠牲者もいらっしゃったのでしょうか・・・

原因は調査中のようですがもしたばこの火なら・・・腹立たしいと同時にもし自分がこの中にいたらと思うと恐ろしくてしょうがないです。確実に死にます。
深圳の山では登山口に小さなロッカーがあってたばこやライターを預けておくスタイルになったところも多いですが・・
山歩きは絶対禁煙、たばこの携行もしないで!!

 



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by