FC2ブログ
2811 記事  282 ページ
► 次のページへ

2018.08.15 カテゴリ: 中山日記 

   《中山》迷走台風がやっと離れていってくれたかな・・

迷走台風がやっと離れていってくれたかな・・ (2018.6.15)

長かったですね。天気予報が雨の連続でどうしたのかなと思っていたら台風の影響で雨が降っていた様子。
しかも大迷走台風で何をしとんじゃ・・と言うくらい同じ所をぐるぐる回るという・・
おかげで毎日雨が降ったりやんだり、時折激しく降ります。たまに青空とめまぐるしく変化。

見事な迷走ぶりです。黄色が濃くなると台風が強くなります。


やっと西に通ざかってくれるみたいですね。天気予報は明日あたりから晴れ間も出るようです。

冬は能見度(視界の良さ)が悪いのですが天気はいいですね、乾燥もしてるし。6月から8月あたりは能見度がいいのですが雨も多くなかなかきれいな山の写真をとるのが難しい。うまくいかないもんです。

2018.08.12 カテゴリ: 陝西省・漢中(★汉中)のこと 

   《陝西省・漢中のこと》燕燕の大学 ・ 費用

燕燕の大学 ・ 費用

燕燕たち、漢中に戻って燕燕の大学の手続きを終えました。

1年の経費は2万9800元。なんかスーパーの表示価格みたいな・・・ 日本円で50万というところですね。
ここには一年の
学費、書籍費、住居費(寮費)、水道電気費、洗濯費(洗濯物を出せば洗濯してくれるそうです)、布団費(寮の統一された布団とのこと)、大学医保費(医療保険でしょうか?)、予防接種費、体験費が含まれます。
他に高校の時のような軍訓費、軍訓服装費も含んでいます。ちょっとわからないのが体験費、これも含まれているとのこと。

個別の費用とか二年目の費用も同じなのかとかは今のところ不明ですが、これを払えば1年は生活費のみ必要と言うことになりますが・・
実際の費用は1年過ぎてみないとわからないでしょうけど。
大学の宿舎の写真をネットで探ってみました。
机の上がベッドのようです。
椅子がしんどそうですね。椅子をいいのにすればいいのかな。中学校のとき寮にいい椅子を買ったように 。





2018.08.10 カテゴリ:深圳の山と公園 >  鳳凰山 

   《深圳の公園》深圳空港の帰りに深圳地下鉄・・鳳凰山へ

深圳空港の帰りに深圳地下鉄・・鳳凰山へ (2018.8.4)

鳳凰山森林公園へ

彼女らを見送って深圳宝安空港を出たあと、地下鉄に乗ってみようと地下鉄駅へ。実は深圳地下鉄第三期工事が終わってからまだ新しい路線に乗ったことがないのです。で、試し乗り(シニアは無料ですから)と思ったのですが福永站を過ぎると鳳凰山へ行ってみたくなってスマホで鳳凰山森林公園へのバスを検索。福永站に引き返して下車、M236路のバスに乗り換えて鳳凰山森林公園へ。


公園の前の福鳳路
バスの車窓の景色、かなり変わりました。きれいです。鳳凰山森林公園への道(福鳳路)は植樹されていた街路樹が大きく育ち歩道に大きな木陰を作っています。すでによく整備された都市公園となった感じがします。
帽子もカメラの用意もないのですが折りたたみの雨傘があるので帽子がわりに、カメラはタブレットでなんとかなるでしょう。
時間的に十分ではありませんが中腹の古廟までなら15分ぐらいで登れるのであとは登ってから考えましょう。
一応帰りのバスの時刻を調べると・・地下鉄で空港まで行けば中山行き空港バスが最終20時30分まであるようです。してみると、鳳凰山ならいつでも中山から来られそうですね。


中腹の古廟へ
では懐かしい鳳凰山を登ります。石段を登り続けて20分、古廟に着きました。
それにしても暑い。のぼせ上がるようです。時間や体力を考えて今日はここで帰ることにしました。鳳凰山脈最高点の展望台はまたの機会に。

帰りのバスは沙井へ向かうバスに乗りました。沙井も久しぶりなのでどれだけ変わっているか見てみたいから・・
沙井も美しくなっていました。おかげで幽霊ビルがすごく目立っています。どうするのでしょう。
あれこれ
古廟にある展望台ですがここの階段がめっちゃ急なのです。傾斜は45度以上あるのは見てすぐわかるのですが正確にはどれくらいなのだろうかと・・
Androidアプリをダウンロード、インストールして測定してみました。

 

ほぼ58度もありました。エスカレータが一般的に30度ですからエスカレータの倍の角度です。
深圳一と思える斜度を持つ小梧桐山の登山道・凌雲道の角度も測定してみたいですね。Msxではおそらく同程度はあるような気がします。


鳳凰山森林公園へ
右の山に鳳凰山系の最高点。山頂には大きな展望塔があります。


メインの入口です。


この石段を15分ほど登ると古廟へ



古廟です




正面の山に最高点があります。今度来るときは・・


福永の展望。




沙井
帰りは沙井に出てみました。きれいに町の整備がされていて高層ビルもたくさんできていました。
でもまだ幽霊ビルは健在です。どうするつもりなのかな。


2018.08.09 カテゴリ: 陝西省・漢中(★汉中)のこと 

   《陝西省・漢中の家族》中山訪問(7)さよなら・・彼女らは漢中へ 飛行機は自動チェックイン

中山訪問(7)さよなら・・彼女らは漢中へ 飛行機は自動チェックイン (2018.8.4)

中山候機楼から深圳宝安空港へ

2週間の中山滞在を終えて彼女らが帰る日となりました。遠くて不便になった空港バスターミナルへタクシーで。
12時45分の離陸。航空会社の案内には2時間前に空港に来いと。たしかに中国は国内も国際便と同様の手続きをしますから基本的に同じ条件。
逆算して8時10分のバスに。バスは15分遅れで発車、深圳宝安空港には10時20分過ぎに到着。



右の所から印刷されたチケットが出てきました。
チェックインは自動です。ICカードになった身分証を使います。


慣れてないので空港の案内服務員に手伝ってもらいます。
3人分ありますのであとは自力で。


うまくいってチケットが印刷されて出てくると星星は満面の笑みで「OK!」、ガッツポーズ。

彼女らの香港マカオ許可証通行で指紋による「自動改札」化といい飛行機の自動チェックインといい、ほんとに便利になりました。
以前(20年前?)香港から深圳まで1日かかってイミグレを移動したときもあったことを考えると隔世の感があります。もう年寄りですかね。

このあとマクドナルドで簡単に食べて休憩。何しろ案内にしたがって2時間以上前に来ていますから時間はたっぷりあります。
それでも時間が来て彼らは安全検査に・・星星は両手を大きく振ってさよなら。みんな元気でね。
帰っていくのは3人ですが残ったのは一人。不公平やろ。


時間も早いし深圳に来て中山にそのまま帰るのもなんなのでちょっと深圳をぶらぶら。久しぶりに鳳凰山に行きました。
《陝西省・漢中の家族》中山訪問 おわり

2018.08.08 カテゴリ: 陝西省・漢中(★汉中)のこと 

   《陝西省・漢中の家族》中山訪問(6)珠海の海へ

中山訪問(6)珠海へ (2018.8.2)

珠海へ

さて漢中に戻る日も間近、最後の外出は阿英の身内のいる珠海へ。
マカオへ行くときと同様、高速バスで珠海・拱北まで乗ってバスを珠海ローカルに乗り換えます。身内を交えて昼ご飯を食べたあと身内の案内で珠海見物。
観光用のバスがあるとかでこれに乗って珠海の漁女の像へ。
観光用路線バス L1路 Lは旅游(lǚ yóu)かな?
 
海のない内陸部の漢中からです、海がとても珍しい。星星がはしゃぎ回ります。普段は1km歩くというと顔をしかめるのにこの日は海辺の砂浜を裸足で歩き続けます。阿英も裸足に。
開通が遅れている港珠澳大橋がきれいに見えました。

このあと小さな小島に建設された珠海大劇院へ。とても個性的な大きな建物でいい感じ。夕方から珠海の身内はまた仕事があるのでここで午後のお茶(下午茶)をして解散。



午後のお茶で星星が頼んだのはでっかいコップのアイス。座ったままではストローで吸えないので立って・・・



あと拱北に戻って高速バスで中山へ。



珠海
珠海漁女雕像をバックに






港珠澳大橋


珠海大劇院


2018.08.07 カテゴリ: 陝西省・漢中(★汉中)のこと 

   《陝西省・漢中の家族》中山訪問(5)マカオへ - 燕燕初めてのお化粧

中山訪問(5)マカオへ - 燕燕初めてのお化粧 (2018.7.31)

マカオへ

大学も決定したので安心したところでマカオへ。
いつもの高速バスで珠海へ。拱北口岸からマカオへ。中国側のイミグレ、彼女らは指紋による「自動改札」で素早く審査を通過。こちらも65歳以上のチャンネルで素早く通過。マカオ側もすんなり。ただ夏休み、平日だというのにうんざりする人の多さ。週末だとどんなになるのでしょう。やっぱり夏休みは休眠状態がいいですね。

まずは17路のバスで終点(白鴿巣総站)まで。私がマカオに来て初めて乗ったバス。ここから歩いて聖ポール天主堂跡に向かいます。この狭い道の雰囲気がなかなか好きです。
カメラを取り出して写真を・・またやってしまいました。SDカード、ノートPCに入れたまま。しょうがない、タブレットで撮影するしかないか。

聖ポール天主堂跡、炮台、博物館を見るとあとはカジノですが子供たちは入れません。阿英は見学したいと言うのであのガンダムのビルの1階のカジノを少しぶらぶら。


燕燕 初めてのお化粧
彼女は阿英の香水をかすめて少しずつ使っていたようですが化粧はしたことがないとのこと。そして高校を出たので化粧をしてみたいというのであの歓楽街近くにあるニュー・ヤオハンのブランド店にやって来ました。

阿英が話をして実演をするようなことに。買う気満々?
阿英の方が燕燕に化粧させたいと思っているような気もしますが・・・気のせいかな

結局私が「高い。だめだめ」と言う中、1セット購入。とほほ・・
販売員はにんまりと言うところですね。
まあ、あとは自分で安いものを買うようにとかで。



買い物を終えると時間切れ。拱北口岸へ、中山へ戻ります。











2018.08.06 カテゴリ: 陝西省・漢中(★汉中)のこと 

   《陝西省・漢中の家族》中山訪問(4)燕燕の大学決定 漢中に帰ったら大変な行事が

さて4日、彼女らは帰りました。で昨日は朝から晩まで洗濯三昧。忙しい日でした。で、貸していた私の寝室と書斎が私に戻りました。で、昨晩はゆっくり。
で少しずつUPします。

中山訪問(4)燕燕の大学決定 漢中に帰ったら大変な行事が (2018.7.29)

燕燕の大学決定

大学入学センター試験、高考が終わって2ヶ月近く、やっと燕燕の入学する大学が決まりました。

高考の結果が発表されてから希望大学の希望順に12校を提出すると受け入れ大学の調整が始まります。私たちは待つだけ。成績順に3段階、一本(本科一批大学)、二本(本科二批大学)、三本(本科三批大学)、それと専科その他にランク付けされた順に受け入れ大学探しが行われます。一本、二本、三本はそれぞれさらに細かくAからFの6段階にランク分けされているそうな。ランクが下がると授業料が高くなります。二年国内、二年海外の大学、と言うのを選べばさらに高い。

大学では希望者のうち高考の成績の良いものから順にとりますから落ちた人は第二志望へ・・・少しずつ大学が決まって行きます。燕燕には進捗状況の電話があります。で、電話を受ける予定のない日を選んで香港旅行に出かけたわけで・・

燕燕、阿英は連絡が来るたびに相談をして対応を決めていましたがこのたびめでたく西安の大学に決定をしました。広州の大学もエントリーしていたのですがこちらは断念。ま、西安なら漢中に近いので何となく安心。新幹線が開通したのですぐに駆けつけられます。

漢中に帰ったら・・
漢中に戻ってから大変です。高校の証明書を受け取って大学の正式な手続きをしなければなりません。他にも大学入学祝いのパーティをやらなければならないそうです。燕燕のもすでにホテルに手付け金を払っています。パーティに参加するとお祝いが必要で100-300元だとか。燕燕の高校の友人も数人いるわけで友人たちには500とか1000とかを出さなければならないようです。問題なのは出費は全部親の担当でお祝い金は全部大学入学した当人に入るとか(阿英談)。
まとめるとパーティは親が主催してお祝い金は当人が受け取るような感じかな。まあびっくりするほどの金額です。大学生になるというのはなんとまあ大変なこと(親が)。まあ、当人は大学に入るまで高校でしごかれまくってますからね。お疲れさん代と言うところですかね。
とりあえずお祝いに焼き肉を。
まずは・・・・
服をせがまれました。
で開店を待って韓国式焼き肉を。今まで香港なんかで行っていた韓国料理屋とは違いポップな新感覚のお店。燕燕が選びました。

食事を終えて外に出るとお客さんがずらーっと並んでいました。



ま、これで一安心。いつでもマカオへ行けます。

2018.07.29 カテゴリ: 陝西省・漢中(★汉中)のこと 

   《陝西省・漢中の家族》中山訪問(3)香港旅行2 香港ディズニーランド

中山訪問(3)香港旅行2 香港ディズニーランド (2018.7.25)

香港ディズニーランドへ


MTR站
朝、ホテルをチェックアウト、ホテル近くでサンドイッチ朝食を食べてMTRを乗り継いでディズニーランドへ。全員わくわくしてます。ディズニーランドに着くと空は真っ青、大きな太陽が照りつけます。

入場料は大人は619HKD、子供は460HKDだったかな、そしてシニア(65歳以上)は100HKDとこれまた香港、シニアには大変優しい。前日にネットでチケットをいろいろ調べたのですが最大で2割引程度、でも香港ドルへの為替手数料が4-5%とかあって考えるのが面倒なので現場で銀聯を使って購入しました。銀聯ならば為替のみで手数料はないのでわかりやすい。

いくつかの区に分かれているようですが何となく狭い。私はUSJとかディズニーランドとかのテーマパークにはあまり興味がなく回が初めてのテーマパーク経験なのでこんなものなのかどうかわかりません。ただ事前の調査では上海に比べてかなり狭いと書いてありました。

三次元映像を見たり船に乗ってディズニーキャラクターを巡ったり、演劇を見たりしましたがけっこう疲れるもんですね。園内が狭いからまだ見やすいかもしれません。ただ・・年間に千何百万人も訪れるほど面白いようには感じられませんでした。まだ見方がよくわかっていないからかな・・

一通り園内を巡って香港にやってきたというお土産を買って帰途です。

MTRとバスを乗り継いで深圳湾口岸へ。イミグレを抜けて中山行きのバスで中山へ。


香港は・・
意外と交通費が高いですね。昔使っていたオクトパスがあったので100HKDを追加して128HKDとして燕燕が使ったのですが少し足りませんでした。2日で130HKDあまりを使ったことになります。
でもシニアには優しくてシニア用オクトパスの私が使ったのは香港トラム14HKD込で20HKDあまりでした。











2018.07.27 カテゴリ: 陝西省・漢中(★汉中)のこと 

   《陝西省・漢中の家族》中山訪問(2)香港旅行1 香港島・ピークの夜景

中山訪問(2)香港旅行1 香港島・ピークの夜景 (2018.7.24)

初めて香港へ

さて彼女らが行きたがっていた初めての香港へ出発です。香港ディズニーランドで遊びたいのと燕燕がビクトリア・ピークから香港の夜景を見たいと言うので一泊することにしていろいろ日程を考えました。
一日目は深圳湾口岸からバスと西鉄線、荃湾線を乗り継いで尖沙咀へ、ここで一泊します。チェックインしたあとフェリーとバスで香港島・ビクトリア・ピークへ。夜景を見たあとはピークトラムと地下鉄でホテルに戻ります。
二日目はホテルからMTRでディズニーランドへ行って遊び疲れたらMTRに乗って深圳湾口岸へ行きバスで中山へ、という段取りです。


深圳行きバスターミナルで
さて中山から出発です。天気予報は彼らの滞在中ずっと雨模様。今日も10時ぐらいまで雨とのこと。
家を出ると急に雨が激しく降り出しました。で出発が1時間遅れて深圳湾口岸へ。
漢中3人組は初めての出入国審査経験。香港側に立つと星星は「香港だあ!」と大はしゃぎ。香港に入ると晴れ間も多くなってちょっと暑い。バスとMTRを乗り継いで尖沙咀へ。
まずはホテルにチェックイン。ホテルは前日にネットで予約済み、1200HKDほど。部屋は値段相応ですかね。普通ならもっと豪華でしょうが香港、しかも尖沙咀ですから。ツインルームで1つのベッドで二人が寝ます。私は星星と一緒に。


九龍側から香港島を望みます。
まずは香港島へ向かいます。まずは海岸のスポットから香港島を眺めます。燕燕は写真が好きでスマホでいろいろ工夫しながら撮影しています。

ここからスターフェリーで香港島へ。


ピークから
香港島からはバスでピークに登ります。40分でピークへ。ピークといっても実はこの山の最高点ではありません。標高は396m、「純正ピーク」はここから登って552m地点。


雨が降ったりやんだりのあまり良いコンディションではありませんがだんだん暗くなって・・
夜景を撮影できました。
そして帰りはピークトラムです。皆さん夜景を見に来るので夜景のあとはトラムの順番待ち。ピークに来たときも結構並んでいましたが夜景のあとははるかにたくさんの・・・
1時間待ちでした。

そしてトラムを降りて地下鉄で海を渡り尖沙咀のホテルに戻りました。
続きます



香港マカオの通行証
以前イミグレ入出国審査でよく目にしたのがA4ほどの何枚かの書類になっているものでした。最近はそういうのをあまり見かけなくなっていたのですがいつの間にかシンプルになっていました。



これは裏ですが表は普通の写真のついた身分証になったICカードです。まあなんと簡単になったこと。申請はふるさとの漢中で行ったのですが申請料150元/人とのこと。これは高いですね。
このカードは発行日から1年間有効の1次許可証。1回しか使えません。滞在は7日間まで。



2018.07.26 カテゴリ: 陝西省・漢中(★汉中)のこと 

   《陝西省・漢中の家族》中山訪問(1)深圳宝安空港へお迎え - ハプニングの連続

中山訪問(1) 深圳宝安空港へお迎え - ハプニングの連続 (2018.7.22)

漢中から3人がやってくるので深圳までお迎えに。ところが・・・

以前調べていた中山からの空港バスのりばへ。チケットを買おうとカウンターへ・・
「のりばはもうここにはありません」
「!!!」
広州の白雲空港行きのバスはまだ健在みたいな・・・深圳宝安空港行きのバスのりばはすでに引っ越したとのことで頭が真っ白。新しい住所を教えてくれましたが、ここからはかなり遠い。ショック。
バス発車時刻は変わっていないようですが予定していたバスには乗れそうになく1時間ほど遅れそう。とりあえずタクシーで新しいバスターミナルへ。



とてもきれいなターミナル。でも時刻はさすがに間に合いませんでした。1時間後のチケットを購入、漢中の彼女たちは飛行機に乗り込んで出発した頃なのでスマホは使えませんがとりあえず微信(WeChat)に事情説明を送信しておきます。彼女らの深圳空港到着予定は15時25分ですので15時40分過ぎには空港ロビーに出てくるかも。当方は16時の到着予定。

深圳の空港へ向かうバスに乗っている途中で「今深圳宝安空港に着いた」との微信、こちらのバスはほぼ16時に到着。「ここにいる」と微信に送られてきた画像の場所にかけつけて合流。懐かしいですね。一緒に長距離バス乗り場へ。

14時40分発のバスに乗って中山に向かいます。なんかボロっちいバス。座席が汚そうでエンジン音もうるさい。それでもどんどん走ります。そして半分ほど進んだところでストップ。運転手が降りて何やら検査・・
「坏了(壊れた)・・」と言っています。どうやら車が壊れた様子。




運転手が電話で打ち合わせ。どうやら別のバスに乗り換えなければならないようです。乗り換えるというのはここを通って中山に向かう同じ会社の別路線のバスに乗り換えるというものです。
1台は20分ほどしてやって来ましたが空席が少しだけ。取り残された乗客はさらに待ちます。そしてやって来たのは・・・深圳空港からの同じ路線の次の便でした。私たちが乗ったのとは違いいいバス。結局1時間待たされました。とほほ。

明るいうちに中山に着くはずが空は暗くなって・・家の近くのレストランで夕飯を食べてから帰宅。さんざんな日でした。ま、それでも・・

漢中のみんな、歓迎光臨!!


Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by