2792 記事  280 ページ
► 次のページへ

2018.06.16 カテゴリ: マカオのトレール 

   《マカオのトレール》石排灣郊野公園徑 - パンダの公園 ちょっとハプニング・・

石排灣郊野公園徑 - パンダの公園 (2018.6.13)

雨の降りそうな雲の多い天気。マカオへでかけました。最近は路線バスでのマカオ行きが身についてきて路線バスでマカオへ。
いつ雨が降るかもしれないので今日は買い物デーにするかなということでニュー・ヤオハンのブランド店へ。
買い物をすませたあとちょっと石排湾郊野公園にでも行ってみるかなと思い出かけたのですが・・・・思わぬハプニング付き。
石排湾郊野公園径へ

石排湾郊野公園 入口
拱北口岸からマカオ入り。ニュー・ヤオハンで買い物をしたあとコタイの新カジノ街を抜けコロアンの石排湾郊野公園へ。
あのパンダのいる公園、その周囲を巡るようにトレールがあります。少し複雑に入り込んでいるルートなのですがかなり前に来たとき通行止めになっていたのでまずは状況確認。分岐コースの一部が封鎖されていますがそれなりに歩けるようです。

少し歩いてみると止まりませんね。状況確認だけのつもりが全部歩いてしまいました。
自然教育径というコースもあるし、ミニ水路コースもあってほかのトレールとは少し異なります。人がいなかったので鳥があちこちでのびのびしていました。

トレールだけではすぐですので、パンダやいろんな動物が飼育されている公園と組み合わせて遊ぶのがいいのかな。
トレールから展望

帰りのハプニング
コロアンから拱北口岸までバスに乗ると遠いので帰りも路線バスコースで帰ることにして横琴口岸へ。この公園からはバスですぐ。
イミグレは早く済んだのですが外に出ると大雨。バスに乗り込みます。のりかえは2度で最後のバスは快速バスK15、最終は19時、十分間に合うはずでした・・・ところが2度の渋滞に遭いK15路の最終バスに5分遅れで間に合わず・・
さて困りました。とりあえずK15のバスターミナルから出て普通の路線バス站へ。行き先案内板を見ているとK11のバスがやって来ました。バスに書かれている経路を見ると中山バスターミナルが終点の模様。すぐさま乗り込みました。

分段収費で終点までは9元と言いました。ICカードですので4.5元。
なんか蒸し暑い。エアコンが壊れているようですが外は雨が降っているので窓を開けられず。バスに揺られながら地図アプリを参考にバスを降りる地点を検討。イオンのそばを通るようなのでここで降りることに決定。
到着後イオンに駆け込むと8時40分。じゅうぶん安売りになっている寿司を夕飯用に買って帰宅。

えらい目に遭いましたが無事に帰り着くとちょっぴり楽しい気分も・・

マカオのトレール ★石排灣郊野公園徑
赤い大の字の3箇所が閉ざされていて点線部分が現在歩けません。
石排湾郊野公園径 ★石排灣郊野公園徑
全長 1680m
入口 石排湾郊野公園内  バス 25、26A 他 石排湾郊野公園下車
HP 石排灣郊野公園徑
コロアン地区



石排湾郊野公園径








珠海の脳脊山はどこからでも見えますね







石排湾郊野公園の自然

カップルでしょうかね。ずっと一緒に飛んでいました。

白帯揚羽(しろおびあげは)

こちらは大瑠璃紋揚羽(おおるりもんあげは)

南洋赤蜻蛉(なんようあかとんぼ)の雌でしょうか・・

お久しぶりの顔黒画眉鳥(かおぐろがびちょう)

紫有明葛(むらさきありあけかずら)ですね

2018.06.11 カテゴリ: 珠海 

   《珠海》淇澳島 紅樹林と抗英事件

淇澳島 紅樹林と抗英事件 (2018.6.10)

珠海に湿地公園がありマングローブの公園もあると知って台風一過、出かけました。これらは今工事中で閉鎖されていると言うことでしたが位置確認と環境確認で見学と言うことで。


ラハイナヌーン
台風で見られませんでしたが島へ向かう途中のバス停でハイナヌーンの影響をを確認してみました。
ここらあたりは6月4日がラハイナヌーンですね。それでもほぼ影は真下になっていました。太陽は真上。
 

珠海・淇澳島へ

淇澳島は五桂山に登ったときに見えていた橋の架かった島です。

マンションからは乗り換え2回。2本の珠海バス路線を使います。
珠海にもバスのICカードがありますので検討したのですが10%引きのみでそんなにメリットはないかな、と。最近はやりの支付宝なんかでの支払いが割引はないですが便利かも。ただ私はスマホ代わりにタブレットを使っていますので画面が大きすぎて読めないかも・・・

博覧中心でバスに乗ってから2時間足らずで到着。


紅樹林の入り口
バスを降りるといろんなレンタサイクルがあります。ま、歩くのが基本なので歩きます。
30分ほど歩くと紅樹林生態公園、マングローブ林の入り口。情報通り閉ざされています。

バス停からここらあたりまで相当な部分で工事中。最終的にどうなるか楽しみではあります。見張り役がいましたのでいつオープンできるのか聞いてみるとよく知らないとのこと。
入り口からはきれいな並木の道が続いて気持ちよさそうですが・・




淇澳抗英神炮手と書かれています
あとは近くを散歩してみます。
抗英事件と書かれた紀念公園みたいなのがありました。抗英ですからイギリス。アヘン戦争から20年ほど前の出来事のようです。


ここからバス停まで古民家の路地が続いて土産物、海産物などを売る小店が並びます。けっこう観光地なのでしょうか。海苔を買いました。


紅樹林への並木




さすがにマングローブへの並木、準マングローブに分類されているミフクラギの並木が続いていました。
大きなきれいな果実がなりますが毒があるので食べられません。

目脹ら木 (みふくらぎ)
海芒果 (hǎi máng guǒ)

学 名Cerbera manghas L.
科属名キョウチクトウ科ミフクラギ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12


2018.06.08 カテゴリ: 生活 

   《中国生活》増値税(消費税)引き下げ + 台風4号

台風4号 「艾云尼」
熱帯低気圧が台風4号(艾云尼)となって中山は雨が降ったりやんだりの日が続いています。



迷走台風ですね。海南島あたりで輪を描いてから再び上陸、20時には広州の北西を通過。
その影響を受けて1週間ほど雨が降ったりやんだり、時には激しく。台風なら2、3日で終わるという頭があるのでこれだけ長くなるとうっとうしい。おかげで夏至前のラハイナヌーンは見られませんでした。まあ7月半ばくらいまで雰囲気はあるでしょうが。


増値税(消費税)引き下げ

さて話題が少し遅れましたが5月から中国の増値税(消費税)が少しお安くなっています。

これまでは製造業などに17%が適用、交通運輸、建築、通信サービスなどには11%の税がかかっています。13%もあったと思いますがこれはすでに取り消されているようです。で、税率は17%、11%、6%、それに0%という構成でした。
この17%と11%の税率が16%と10%に引き下げられて16%、10%、6%、0%という構成になります。

実際買い物するとこの17%という税率がかなりこたえます。電子レンジを買うと「税17% XXX元」と書かれていて高いなあとぞっとするのですがね。ですので無税の香港やマカオで買うほうが安いのもかなりあります。
華為(huá wéi、ホアウエイ)のスマホ価格を日本のアマゾンで調べたのと中国の淘宝で調べたのでは日本の方が安い気がしているのはこのせいかも?


近くのカルフールで買い物をしたレシートです。
野菜を買いに行きましたので税率0%が多いですが16%が2個。
孫の手2.9元、オレンジジュース1.8リットル8.9元が税率16%。

キャベツ3.82元、じゃがいも3.03元、たまご11元、XX、鶏ささ身3.38元など税率0%。

よく調べてはいませんが経験的に・・
スーパーで買ったときに気づくのは農産品(野菜)や肉などは0%。でも加工すると16%の税金になるようです。弁当とか・・
多分、日本でよく売っている千切りにしたキャベツ、あれだと16%でしょうね。
生活必需品ということでしょうか。

あちこちにあるマーケット(香港では街市)、私も好きで良く買いに行きます。税金の管理はどうしているのかな、と思っていたのですがそもそも管理をする必要がなかったのですね。


免税品、中国語では次の7項目
1.农业生产者销售的自产农产品
2.避孕药品和用具
3.古旧图书
4.直接用于科学研究、科学试验和教学的进口仪器、设备
5.外国政府、国际组织无偿援助的进口物资和设备
6.由残疾人的组织直接进口供残疾人专用的物品
7.销售的自己使用过的物品。

2018.06.06 カテゴリ: 生活 

   《中山生活》インターネットトラブル顛末

ネットトラブル

いきなりネットがとぎれて・・ん、 コネクタの接触不良?それとも・・
ふと支払状況を調べてみると去年の5月に中国聯通と光ネットの契約をして一年分の支払いをしています。とするとそろそろ期限切れ?まあ、こちらは支払いが滞ると強制措置を取るのが素早いのでもしかしたら・・・
聯通のモデムを確認してみると赤い光が点滅・・・ コネクタを差し直したり電源を入れ直したりしてみたけど同じ。と言うことはこの光ケーブルに信号が来ていない可能性が強い。


最近はスマホアプリなんかで手続きできる環境が整えられているようですが、当方契約してから何事も無くすんでいるのでスマホアプリでは使用状況を確認するだけで他の使い方はしたことないのでとにもかくにもまずは中国聯通営業所へ。

中国聯通営業所へ
さすがほとんど順番待ちはない状態。
身分証(パスポート)を忘れました。で、パスポート番号を言います。彼女は番号からアカウントを見つけ出しました。
とりあえず「交費」と言うと「840元(1年)」。銀聯で支払い。

「前の支払いの期限はもう来ているのでしょう?」と尋ねると
「まだです」
「???」
と言うことは故障で繋がらない?繋がらないことを告げると服務員はなにやらわからない言葉を・・・「红灯」という言葉が聞き取れました。あのモデムのことです。
「紅灯は点灯しています・・」
「それは信号異常のしるしです」
「おー!」
わからないので手続きをとってもらいました。2日以内に電話があります、とのこと。

光ケーブルだけの問題で携帯は使えますので修理できるまではとりあえずタブレットからPCにUSBをつないでUSBテザリングでPCをネットに接続します。普段あまりダブレットでデータ通信を使わないので容量はたくさん残っています。3Gほど。

待っても待っても電話が来ないのでアプリを使って自分でやってみようと中国聯通のスマホアプリを開きます。
適当にメニューを繰っていくと「寛帯報障」というのがありました。たぶんこれでしょう。更にメニューが並んでいます。障害報告というようなメニューが有ったので入力していくと・・・
窓口ではパスポートナンバーでアカウントを見つけられたのにアプリで身分証としてパスポートナンバーを入れると「正確な番号を入れてください」のワーニングがでて処理がストップ。あと、アカウントでも入力できるのですがアカウントナンバーを知りません。

しょうがない。また営業所へ。
アカウントナンバーはとてつもなく長いアルファベットと数字。26桁ありました。服務員に手伝ってもらいながら入力して「送信」
やっと成功。ほっ。
また来るのはたまらんので営業所の微信(WeChat)を登録してもらってマンションへもどりました。

すぐに中国聯通からメールがありました。「あなたの障害報告を受け取った、直ぐに処理をするのでお待ち下さい」と。
とするとはじめに営業所でした報告は確認メールがなかったので伝わっていなかったのですね。
まもなく電話連絡がありその日の夕方修理にやってきましたが時間的に遅く明日仕切り直し。私がこのマンションで第1号の中国聯通の顧客だと言うと修理マンの顔がびっくりにっこりしていました。

次の日、昨日見つからなかった聯通の配電盤を見つけてあれやこれややって修理完了。
テザリングでインターネットを使えるので私ものんびりしていて時間がかかりましたのがネット流量を気にせず使えるようになってほっとしました。
が・・・

再び赤のLED点灯、再修理
修理して2日後、再びネットが切断され、紅灯が点灯しました。めんどくさい感が頭をよぎって・・・気落ち。
こんどはアプリを使ってすぐに連絡。写真が貼付できるので説明も楽です。すると・・・広州聯通から電話がかかってきて私のアカウントが見つからないというような話。まあめんどくさいこと・・
結局メールでパスポートナンバーとアカウントナンバーを送ってどうにか通じたみたい。つらいですね。

どうやらモデムにつないでいる光ケーブル線と光コネクタの相性がよくないみたいで光ケーブルを別の種類のケーブルと半田付けするみたいにくっつけて新しい光ケーブルの先端に光コネクタを取り付けて成功。前回と同じ人でしたので和やかに。
あれから数日たちましたがネットは繋がっているのでもう大丈夫でしょう。

それにしても・・スマートホンアプリで何でもできるようになっているのですね。ちょっと前までと大違い。人件費はかなり節約できているのでは?営業所もそんなに多くは必要ないですしね。納得できる変化です。

今回いろいろあったおかげで新しいやり方を一つ覚えました。

2018.06.01 カテゴリ: マカオのトレール 

   《マカオのトレール》タイパ(★氹仔)・小潭山2000環山径 2.3km

タイパ(★氹仔)★小潭山2000環山徑 2.3km (2018.5.30)

中山から路線バスでマカオへ

今回は路線バスを乗り継いで横琴口岸へに行ってみました。
4つのバスを乗り継がなければなりません。最後のK11路は珠海のバス。Kが付くと3元。

時間的には今回最悪の乗り継ぎ状態みたいな感じで2時間40分ほどかかりましたが乗り継ぎがうまくいけば2時間ちょいと言うところでしょうか。
tgこれまでは高速バスで拱北口岸へ行っていますが2つのバスを乗り継いで1時間半~2時間かかります。

運賃比較は当然路線バスが安いのですが横琴口岸と言うことで口岸バス5パタカが必要なので人民元比較では高速バス31元(ICカード・中山通利用なしだと32元)、路線バス乗り継ぎで13元(ICカードなしだと19元)。

中山から拱北口岸だと3つのバスを乗り継ぎます。これは次の機会に。
★小潭山2000環山徑へ

横琴口岸マカオ
横琴口岸を出てバス乗り場へ。半島方面行きの25番のバスに乗り、橋の手前(史伯泰站)でおります。

6月2日に太陽が天頂を通過するマカオ、すでに過酷な太陽の季節に入っています。影が少ない!
冷房のきいたバスを降りるとすぐに汗がダラダラ。


トレールの入口 T7地点


木々の間から半島マカオ展望
手探りでトレールの入口を探します。少し登るとありました、トレールの出入り口。T7。
標距柱原点はT8のようですがとりあえずT7から右回りに進んで最後にT8地点に到達するように進みます。

腕が白くなるぐらいに日焼け止めを塗って出発です。これまでは日本で買ってきた防汗、汗で流れない日焼け止めクリームで汗には強かったのですが今回のはこちらで買った防汗の表示のないもの。日焼け止めクリームが落ちないように気をつけて出発。

入口は石段が続きます。いつものようにある標高まで登るとトレールはほぼ等高線上に続きますので始めがちょっとしんどいだけ。

ルートはタイパ島北端の高台なので半島マカオをつなぐ橋の展望が飛び込みます。海際にはマングローブの群生も見えます。
日差しはきつい。木陰を選んで歩きます。

まあ2.3kmですのですぐ一周を終えます。で2周めは山頂(110m)に行きそうな道を歩きました。でも山頂の近くを通るだけで表示もないのであれが最高点かな?と思いながら歩きます。



トレールへ行くエレベータ
で、ほぼ2周してT8地点へ。
降り口を探していたら筋肉自慢風の短パン姿のサングラス外人、英語で「そこだよ」と教えてくれました。この肌脱ぎの外人、実はこの日3度めの出会いなのですっかりおなじみと言うことでしょうか。

そういえばマカオのハイクは挨拶しにくい雰囲気を出しているのですが外人の場合、軽い会釈でもちゃんと反応があります。なんででしょうね。
香港や深圳、中山の山歩きでも気軽に挨拶を交わすのですけど・・


ここから降りると最後はエレベータ!斜行エレベータではありませんが、おそらくこのトレールのために設置されたのでしょうね。
さすがお金持ちのマカオ政府。
半島マカオを展望 T8からの展望


マカオのトレール ★小潭山2000環山徑
大潭山トレール ★小潭山2000環山徑
全長 2300m
入口 氹仔大潭山天文斜路 七潭公路  バス 22、25、26A 他 史伯泰站、蘇利安圓形地站下車
HP 大潭山環山徑
タイパ地区


小潭山2000環山径




コタイのカジノ街も


こちらは半島マカオのカジノ街・・




小潭山2000環山徑の起点です






★木荷。こちらのヒメツバキです


年中見られる白帯揚羽(しろおびあげは) ★玉带凤蝶。 長い口吻を出してカッコウアザミから吸蜜中


2018.06.01 カテゴリ: 四季の日記 

   太陽が天頂を通過する日 華南は明日6月2日から7月10日までマカオから順に

太陽が天頂を通過する日 明日から7月10日までマカオから順々に

太陽が天頂を通過する日、ラハイナヌーンの華南・珠三角地域で明日のマカオを皮切りに夏至を挟んで2回訪れます。
 → ラハイナヌーン2018

太陽が頭上真上を通過するわけで一年で日差し最高の季節なわけです。おそらく日焼けが・・・
山歩きをするときは手が白くなるほど日焼け止めを塗ってしまいます。まあ、塗っていても黒くはなりますがひりひりすることはありませんので。

ラハイナヌーン(Lahaina Noon)2018日程
珠江デルタ版日程(中山・深圳・香港 広州・東莞・恵州・マカオ/★澳門・珠海)
日は少しずれても大丈夫ですが時刻は正確に。
時差があるのでぴったり12時にはなりません。時刻は秒単位を切り捨てています。

 

2018.05.31 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

   《中山花暦》プルメリアと紫馬嶺公園小景

(321)

紫馬嶺公園のプルメリア

3月末こちらに戻って来たときは葉も何もなかったプルメリア、気が付いたら葉をいっぱいに花が咲いていました。
この木の幹はゴムみたいに柔らかく自由自在にねじれるような感じが特徴です。おしべ、めしべは花の奥深くにしまい込まれて外からは見えません。
蜜を吸う虫や鳥は花の奥深くの蜜をねらい身体に花粉をつけて受粉のお手伝い。


プルメリア
白花印度素馨 (しろばなインドそけい)
鸡蛋花鶏蛋花 (jī dàn huā)

学 名Plumeria rubra
科属名キョウチクトウ科インドソケイ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12


プルメリア








紫馬嶺公園小景










2018.05.25 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

   《中山花暦》大尖山の花

(320)

中山・大尖山の花

大尖山は五桂山系の山。暑い中、久しぶりに登りました。この日の能見度はまだ悪い。良くなっていることを期待したのですが。
麓では鳳凰木が盛りです





そして華南の姫椿、★木荷も盛ん。でも足元にはたくさん落ちてきた花もありましたのでそろそろ終わりでしょうかね。

チャイニーズグガツリー (英:Chinese Guger Tree)
木荷 (mù hé)
荷木 (hé mù)
荷树荷樹 (hé shù)
学 名Schima superba
科属名ツバキ科ヒメツバキ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
日本には同族のものに沖縄のイジュ(Schima liukiuensis)や小笠原のヒメツバキがあるので一般的にこの属はイジュとかヒメツバキと呼ばれているようです







相思樹もまだまだ元気



野の花 郭公薊(かっこうあざみ)と大花栴檀草(おおばなのせんだんぐさ)



山頂で

2018.05.21 カテゴリ: マカオのトレール 

   《マカオのトレール》タイパ(★氹仔)・大潭山トレール 4km (2)山頂コース (2018.5.4)

タイパ(★氹仔)  大潭山トレール ★大潭山環山徑 (標距柱15-19) (2018.5.4)

大潭山トレール 山頂ルート
2週間前に山頂ルートを歩いています。このときはまず大潭山郊野公園の出発点から歩き山頂ルートの入り口へ。
山頂ルートは舗装していません。石段が続きます。2、3峰あるようで上り下りが続きます。
山頂には三角点がありました。そして「大潭山 氹仔最高点 海抜159.2米」と書かれています。
展望は少しだけ。
コースは約1km。すぐ到着します。

大潭山トレール 山頂ルート
ここから出発です


いきなり石段が続きます


反対から来る人とすれ違い


上り下りが続きます


そして山頂


反対側に下ります




そして斜行エレベータのある山頂コースの終点に到着


2018.05.20 カテゴリ: マカオのトレール 

   《マカオのトレール》タイパ(★氹仔)・大潭山トレール 4km (1) 横琴口岸からマカオへ

タイパ(★氹仔)  大潭山トレール ★大潭山環山徑 (標距柱1-14) (2018.5.15)

実はこの日、珠海の脳背山に登ろうと登山口へ行ったのですが・・・

とのことで登ることができません・・・珠海鳳凰山といい、脳背山といい、珠海の山とは相性が悪そうです。とほほ。
でもせっかく珠海に来たのでこのまま中山に引き返すのもなんなので近くのイミグレ、横琴口岸からマカオへ行くことにしました。初めての横琴口岸です。いつもの拱北口岸は中国側と地続きですが、横琴口岸は海(水道)に遮られていますので珠海-マカオ間に何かの交通機関があるはず・・・

横琴口岸
さすがによくすいています。ゲートの数も少ない。すいすいと中国のイミグレを通過するとマカオ・イミグレへ向かうバスがありました。深圳・香港の皇崗口岸のイエローバスみたいに。
運賃は5元。澳門通(マカオパス)も使えるとのことで澳門通でピッとするとマカオパタカ5元が引き落とされました。人民元5元からするとレートの関係で25%OFFぐらいの料金になります。澳門通を使うべきですね。もしかして現金マカオパタカでも5元?
マカオ側のイミグレももちろんがらがら、すんなり通過です。おまけに出口は私の好きな離島、コタイ地区の南西端。コロアンもすぐですし、コタイの新しいカジノ街もすぐ。現在試運転中でもうすぐ開通するマカオの新交通システムの駅もあります。
横琴口岸は2014.12.18から24時間通関可能。

と言うことで今回はタイパ地区の大潭山トレールを歩きます。
タイパ(★氹仔)へ

斜行エレベータ
横琴イミグレを出てバス停へ。バス停付近に来ると禁煙区間であることのワーニングメールがスマホに入ります。
25路がなかなか来ないので26A路のバスに乗りました。どういうルートなのかわかりませんが何とかなるでしょう。
タイパに入り適当に下りて斜行エレベータまで歩きます。
タイパ・大潭山トレール

ここから出発です
斜行エレベータを下りて少し登ると大潭山トレールの出入口。大潭山郊野公園に起点があり、この入口は途中にありますが山頂越えルートの分岐点でもあります。今回は時間的な理由で山周りのルートだけ歩きます。
標距柱9→10→11と巡って約3kmを歩きます。

ただ残念ながらこのルート、山頂ルートを除いてすべてアスファルト舗装してあります。雨の日はいいかもしれませんが私にとってはあまりおもしろくありません。


ルートはいつものように等高線沿いにあるので楽なコースです。
斜行エレベータからマカオ・湿地公園

マカオのトレール 大潭山トレール ★大潭山環山徑
大潭山トレール ★大潭山環山徑
全長 4000m
入口 氹仔大潭山天文斜路   バス 15、21A、25、50、50X、N2、N3 氹仔CEM貨倉站下車
所要時間  
HP 大潭山環山徑
タイパ地区

大潭山トレール
まず見えるのが湿地公園、コタイの新カジノ街




そして空港、体育館


もうすぐ開通するマカオの新交通システム。空港駅です




そしてこのトレールの起点となる大潭山郊野公園に到着


遠くに長い橋が・・・港珠澳大橋でしょうね。望遠で遠くに人工島らしきものが見えました。




さらに歩いて山頂ルートとの分岐点にやって来ました


これは半島マカオと離島マカオをつなぐ橋




ほんとに岩ばかり


標距柱とトレール


すぐに出発点へ戻ります




Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by